海を見たいと思った
海を見たいと思った。

そういう思いで函館旅行を企画し、行ってきた。
その後、横浜、横浜の次は神戸、その次は長崎と、どんどん様々なところに行くたびに、海を見たいという思いが膨れ上がっていく。

ちまちまと変わる人の心とは違い、海はいつも地平に横たわっている。
天候の変化で荒れることはあるが。

横浜に行ってきた。
港町が見たい、という思いがあったことからかもしれない。

不思議なもので、一つの場所に行くと、また別の場所に行きたくなってくる。
横浜公園


かつて豪華客船として活躍した、氷川丸からみた景色。
氷川丸の夜景



海は広がっていく雰囲気が、僕の心をいやしてくれるのかもしれない。
夕闇の夜景

特に高いところからみる夜景は何とも。

夜景


外国人墓地にも言ってきた。
非常に物悲しさを感じる。
人間は誰でも生きて死ぬ。

横浜 外国人墓地


様々な外国人が、明治維新を機に日本に来て、学校を開いたり、技術を伝えたりした。
中には若死にをしている外国人もいた。
だが、人は死んだら骨になり、石の下に埋められ、その上にカラスが糞をひる。
横浜 外国人墓地2

生きている間に、生きがいを見つけ生きたあかしを残す。
僕はそうしたい。
見たものがすべて、自分の世界だから。
生きて、死ぬ。
誰しも生きたらこうなるから。

横浜 墓地

ちなみに横浜旅行は小説化のつもりはないっす。
二番煎じになるから。


今回のおまけ
森田童子 『海を見たいと思った』


青と赤編

えむえむっ! 第5話『天才少女の暴走パニック』

Watch MM! 5 in アニメ | View More Free Videos Online at Veoh.com

幕末機関説 いろはにほへと 第21話『海峡を渡る』
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

【 2011/10/16 00:07 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<気付けって ~ONE PIECE・一触即発! ルフィ対ニセルフィ~ | ホーム | 小説『Cross Ballade』 第5話『迷走』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/966-0e23a00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |