怪演の果ては・・・ ~SKETDANCE・3年生を送る会奮戦記・後編~
ヒメコが風邪をこじらせ、ハスキーな声になってしまった。
今回の彼女は珍しいボケ役。
ぱっつぁんといい勝負になってきたな。

ウサミは再び主演に、しかし寡黙でクールな(男に触られるとハイテンションになるようだが)彼女、台詞を覚え込んでいい演技(しかし校長の銅像に落書きって、不良学生か)

ところが河童にあう下りでプールにはまり、その後ペースが狂うというハプニング。
なんとかボッスンの機転でハイテンションな彼女を引き出し、踊りまくって終了。

・・ってストーリーとしてはあれじゃね?
まあギャラリーが楽しめればいいのかな?


小学生の頃、後輩が『歌声が聞こえる』という演劇を作った。
内容は『キジも鳴かずば(越後の逸話)』等の民話を組み合わせたもので、リコーダーのミュージックと悲壮な終局が未だに印象に残っている。
今の子供達は何を演じているのだろう。


今回のおまけ

関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:SKET DANCE - ジャンル:アニメ・コミック

【 2011/10/04 20:36 】

| 漫画・その他(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<まずは | ホーム | マダオから脱したいかあ!? ~銀魂・マダオドッグミリオネア~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/958-c64b50e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |