光と影 ~銀魂・バラガキからの手紙~
浪士組を始末した後、対峙する沖田と信女。
最後は沖田が軽く始末。信女を瓦礫の下に埋める。
って、何だかやっつけの気が・・。
この対決を一番楽しみにしてたのに・・。


大泣きする鉄之助。
どうにか助かったらしい。毒づく銀さんを無視して大泣き。
そりゃそうだろな。

真撰組と見廻組が激しく戦ったビルの瓦礫・・。
異三郎がドーナツを吊り針にぶら下げると、信女が食いついてくる。
案外本当にお茶目。
異三郎はすでに幕府・佐々木家の落日に気付いており、彼女と共に新しい道を探している様子。
彼を背後にして傘を目深に被って去るのは、あの隻眼の男・・。
てなわけで、晋助再登場。
神威に続き見廻組も配下にか・・。
幕府の異分子も集めて一気に叩き潰すつもりか。
多分その時はクライマックスなんだろうけど。


そして武州の為五郎の墓に行く真撰組。
育ての母が土方について語る。
やはりどこへ行ってもバラガキの魂は忘れないってか。


何だかんだで、バラガキはまだまだ突き進む。
僕と同じ。頭に血が上りやすいけど、答えを見つけだす。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2011/09/26 21:24 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<妙な芝居 〜SKET DANCE・3年を送る芝居〜 | ホーム | 豊臣と徳川の間 〜江・千姫の婚礼〜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/950-64c1b68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |