その男、フリーザ
今回はドラゴンボールの話。

Zシリーズで最初に登場する悪の大ボスはフリーザ。
セルや魔人ブウよりも弱く、ブウ編では戦闘力インフレで一撃で倒されるほど弱体化しているのに、妙に人気の高いキャラである。
二次創作小説の多くで、フリーザやその一族が敵として立ちはだかることが多いし、『ヤムチャ編最終章』では、なんと悟空達の仲間になっている。
ドラゴンボールZを見た、あるいは原作漫画を見た者にとって、それだけ印象深かったのか。(僕はセルゲーム編から興味をもったんで、あんま印象はなかったんだけど)

普段の丁寧な口調と、星ごと地上げを行い、自分の部下は平気で犠牲にするという冷酷無比な行動とのギャップ、一方で敵であっても実力が飛び抜けていれば自分の配下に置こうとする欲望への忠実さ。
3回変身してパワーアップするという能力。
それが当時の読者に印象的だったんだろうな。


フリーザ一味に濃いキャラクターが多いのも人気の一つだろう。
最たるものはギニュー特戦隊だけど(当時放送されていた『鳥人戦隊ジェットマン』から作者鳥山がヒントを得たらしい。)、側近2人も、ドドリアは乱暴で好戦的、ザーボンは知的なナルシスト・・とキャラがはっきりとわかれている。
(もっとも、今の子供達に受けるにはプラスアルファが必要だろうけど)



P.S.ちなみにフリーザの声をあてている中尾隆聖氏(一部でセクシーな声と評判)は、『アンパンマン』のばいきんまんの声もあてている。
同じ悪役でも印象えらい違うな。
どちらも人気高いみたいだけど。
(ばいきんまんは親に人気が高いのです。)


今回のおまけ
今回は二本立て。
フリーザ ドSカルタ
名言集と評判。


星新一ショートショート『欲望の城(ボッコちゃんより)』他二本。
いつ消されるか分からないし、早めに出すに限る。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:ドラゴンボール - ジャンル:アニメ・コミック

【 2011/09/01 21:19 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<兄の誤解はさらに続く ~SKET DANCE~ | ホーム | なんだかんだで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/924-e37a0094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |