FC2ブログ

ギンタマン、何回すべってんの!? ~銀魂・漫画という画布に人生という筆で絵を描け~
銀魂は相変わらずのローカルネタ・。
しかも相変わらずグダグダ。

不人気漫画『ギンタマン』の編集者になった人間は、ゴリラの作者に振り回され、あげく原稿を何度も落としかけて精神病院いきになったり・・・。
おいおい、ドラゴン○ールのネタパクって生き延びたんじゃなかった?
まあ、ドラゴンボールも打ち切りになりかけたことがあったからねえ。
(結果、これまでのコメディー冒険漫画から、シリアスバトル漫画へと作風が転換した。)

ギンタマンの編集者になりそうだったイボ春、新人漫画家を探す羽目になったんだけど、出てきたのは鯱と銀さん・・・。
っておいおい、シャチは大丈夫かよ。

あげく肩幅ならぬ肩パッドの広い登場人物の漫画見せられて
サイヤ人のプロテクターじゃないんだからさ。
しかし鯱、こんなに絵がうまかったとは・・・。
その才能分けてもらいたいです。

てなわけで、作画が銀さん、原作が鯱だったのを立場交換してもらったものの・・・。
チャゲ&飛鳥をもじったような『チャゲスノート』というタイトル
グダグダなストーリー展開・・。・
挙句編集者、自分から精神病院へ・・・。



まあ僕自身、過去に何回か漫画や小説(今もだけど)を書いていて思うんだけど、
本当に物語作成は、起承転結のなったストーリーから、タイトルの作成まで大変だよね。

(原作『コクリコ坂から』も打ち切りで終わったようです)
『拙速より巧遅を尊ぶ』とも『下手の考え休むに似たり』ともいうし。
でもまあ、考えていればいいアイディア思いつくよね。
次世代漫画家、がんばれー!

今回のおまけ
銀魂 本気の悪ふざけベスト30 番外セレクション
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2011/07/17 01:00 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<残された江 ~江・秀勝の遺言~ | ホーム | 激情の副作用>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/887-84aa1ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |