FC2ブログ

慟哭 ~江・わかれ~
賤ヶ岳の戦が始まるものの、城内の浅井三姉妹はどこかのんき。
三姉妹の好きな色を母がいい当て、母と三姉妹は最後の和やかな時間を過ごす。
明から暗への転落というのかねえ…。
それはそれでストーリーとしてはいいのかも。

さて、賤ヶ岳の戦。
史実では、最初は柴田勝家の軍勢が有利だったらしいが、
家康は高みの見物で、秀吉が勝つことを見抜いていたようだ。
秀吉は美濃がえしと呼ばれた機動力で、勝家の軍勢を混乱させ、退却させる。
数の問題に加えて、背景には勝家の人使いの甘さがあった。
腹心の佐久間信盛の命令違反を許したほか、最初は味方の意を表明していた前田利家を戦線離脱させる(理由に諸説あり)など、どうもお人よしが災いした感じが否めない。


北ノ荘城に逃げ、死期を悟った勝家。
お市と三姉妹は逃そうとするものの、お市は城に残る決意をする。

今回のドラマでは、市を側室に迎え入れようとする秀吉に対する無言の抵抗として描かれていたが、史実でも秀吉を毛嫌いしていたあたり、この可能性はある。
ともあれ、残された子供達は辛い思いだろう。
当時女性は12歳で成人とみなされ、結婚できたという話だが。

市は『女の戦は生きること』と言っていたけど、今回は「長政と共に死んだも同じ」ということらしい。
ちょっと強引な気もするが。


北ノ荘の爆発。慟哭する三姉妹。
秀吉に引き取られて、三姉妹の葛藤が始まるみたいだが、どうなるやら。

辞世。

さらぬだに うちぬるほども 夏の世の 別れを誘う 不如帰かな 市

夏の夜の 夢路はかなき 後の名を 雲井にあげよ 山ほととぎす 勝家



市37歳、勝家62歳。

今回のおまけ
吉俣良 - 空から降る一億の星 OST
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:大河ドラマ 江 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2011/03/21 14:28 】

| 大河ドラマ 江 ~姫たちの戦国~ 感想(SPIRIT) | コメント(2) | トラックバック(12) |
<<原発にかわる代替エネルギーは? その1 | ホーム | 『黒い雨』を思う一週間 その2>>
コメント
--- こんにちは♪ ---

>市は『女の戦は生きること』と言っていたけど、今回は「長政と共に死んだも同じ」ということらしい。
>ちょっと強引な気もするが。

同感です。
ちょっとぶれてるみたいで、強引な感じがしてしまいました(汗)
『女の戦は生きること』というテーマ事体が無理だったのかもしれませんね(^^;)
ショコラ * URL [編集] 【 2011/03/22 15:39 】
--- ---

あははは・・。
ショコラさんもそう思われましたか。

市の成長(?)としてはちょっといただけない感じでした。
SPIRIT(スピリット) * URL [編集] 【 2011/03/22 18:29 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/784-bc593398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
江~ 姫たちの戦国~ 第10話「わかれ」
勝家 VS 秀吉 軍配は秀吉率いる羽柴軍に・・・。 江達が1年余りを過ごした北庄城は 炎に包まれ落城ーー。 母と父との壮絶な別れに 泣き叫ぶ3姉妹。 勝家とともに逝くことを選んだ母市を3人はどう思ったのか・・。 彼女達の人生が・・ようやく始まる!? にほ shaberiba【 2011/03/21 15:53 】
江~姫たちの戦国~ 第10回「わかれ」
東北関東大震災のため、1週遅れの放送となりました。 『江~姫たちの戦国~』のお時間です。 みはいる・BのB【 2011/03/21 17:38 】
NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第10回「わかれ」
まずはこの度の大地震の被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。 真田のよもやま話【 2011/03/21 18:48 】
「江 ~姫たちの戦国~」 第10回、わかれ
大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第10回、わかれ。 今回は、三姉妹と母(と義父)とのわかれの話。 涙、涙の話でしたねぇ。(&acute;;&omega;;`) まあ、つっこみ処は多々ありましたけど・・・・・・ ... センゴク雑記【 2011/03/21 20:17 】
【江~姫たちの戦国~】第十回
天正11年冬近江の山岳地帯で勝家(大地康雄)と秀吉(岸谷五朗)のにらみ合いは、ひとつき余り続くが、勝機に焦る佐久間盛政(山田純大)の失態を機に、勝家は賤ケ岳の戦いに敗れ、... 見取り八段・実0段【 2011/03/21 21:34 】
『江~姫たちの戦国~』 第10回「わかれ」
&amp;nbsp;ついに秀吉と勝家が激突。賎ヶ岳の合戦が幕をあけます。近江路を南下する柴田軍と、これを阻止するため陣地を築いた羽柴軍は山野に対峙。にらみ合いが続くなか、岐阜の織田信孝が兵を挙げたとの知らせに、秀吉軍は主力を向けます。これを好機と見た佐久間盛政は... ふるゆきホビー館【 2011/03/21 22:27 】
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆10市が勝家との自害を選び三姉妹に最期の別れを告げた
20日大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第10話を視聴した。 今回は秀吉の挑発を抑えられなくなった勝家は 賤ケ岳で秀吉と対峙する。 しかし秀吉の軍より兵数が下回る勝家は ... オールマイティにコメンテート【 2011/03/22 00:39 】
「江~姫たちの戦国」第十話 わかれ
泣かせていただきました。 一週間延期した今回の「わかれ」この間にあったいろいろなことを思うと、涙が増しました。相変わらず細かいところでツッコミたくなりましたが、そういう ... V36スカイラインクーペが欲しい!【 2011/03/22 07:01 】
江~姫たちの戦国~ 第10話「わかれ」
 天正11年(1583年)、羽柴秀吉と柴田勝家が対峙したこの決戦は、近江賤ヶ岳、同柳ケ瀬(どちらも現在の滋賀県長浜市)が戦場になったことから、古くは『柳ケ瀬の役』とも呼ばれたそうだが、現在では『賤ヶ岳の戦い』として知られる。当初、伊勢で小競り合いがはじ... 坂の上のサインボード【 2011/03/22 13:43 】
【江~姫たちの戦国~】第10回と視聴率「わ...
【第10回視聴率は3/22(火)追加予定】今回は江が特に目立たなくて、良かったです(^^)市との別れだったので、市が主役みたいでした。天正11年(1583)、勝家は秀吉との賤ヶ岳の戦いに... ショコラの日記帳【 2011/03/22 15:48 】
江~姫たちの戦国~ 第十回 わかれ
『わかれ』内容秀吉(岸谷五朗)の挑発に苦悩する勝家(大地康雄)だったが、その苦悩を見た市(鈴木保奈美)と三姉妹は、“父”を送り出すことを決意。ようやく勝家も、迫り来る秀... レベル999のマニアな講義【 2011/03/22 17:41 】
江~姫たちの戦国 第10回 「わかれ」
新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下 あらすじ 天正11年、冬。勝家(大地康雄)は賤ケ岳の戦いに敗れ北庄城へと敗... 青いblog【 2011/03/22 22:10 】
| ホーム |