FC2ブログ

新しい夜明け、か・・・・? ~龍馬伝・大政奉還~
冒頭は『ええじゃないか』の騒ぎで始まる。
この踊りは政治的な運動としてよりは、踊るのが楽しいのと集団心理が連なって起きたもと言われているけれど。
いずれにしても当時の民衆に、馬鹿騒ぎしたい思いがあったのも確か。

記録によれば、男性が女装し、女性が男装したという話だが・・・。
まあ、ドラマとしてはクライマックスにこの大規模な踊りを持ってきたので、良しとしよう。

大政奉還を持ちかけられて幕閣内でも大騒ぎ。
幕府をなくすか、決戦するか。
実際には沈毅な慶喜は、大政奉還した方がいいと考えていたんだけどね。
律令体制がまんま残っていたたとはいえ、南北朝以降、朝廷は政権を担当していなかった。
急に明け渡されても朝廷が混乱するだけで、自分がきっと実権を握れると考えていたはずだ。

一方薩長は、この頃自分たちが実権を握ろうと考えていて、倒幕の密勅と王政復古の大号令の準備にあったようだ。
まあ、どちらもうろちょろ動き回る龍馬は目障りだっただろうが。

坂本龍馬は幕府高官・永井尚志に直談判する。
(新撰組に守られる石橋蓮司・・・考えてみると仮面ライダーのメンツが多いなあ。石橋もディケイドに出てたし)
なんとしても大政奉還を通すように。

さて岩崎弥太郎は海援隊の人に『何故金集めをするのか?』と聞かれ『日本一の大金持ちになる』と答える弥太郎。
方や海援隊の面々は、『龍馬に動いてもらい、日本を変えるため』
ここは龍馬と弥太郎の決定的な違いだろうな。
世の中を憎み、それを変えようとする龍馬と、自分以外のすべてを憎み、自分ひとりで頂点に立とうとする弥太郎。
弥太郎の方がハングリー精神がある、と僕は取れるが・・・どっちも同じか。

さて、みなみな慶喜が『大政奉還破棄』と思いこんで戦の準備をする。
が、弥太郎だけ受理すると考え、武器をすべてうっぱらう決意をする。
このあたりは勘の鋭さだろうな。やはり商人としての才覚はある。

だけに、受理した時のほかの人々はどう思ったか。
幕府がなくなり、職にあぶれることになった幕府高官。
武力による旧体制一掃をもくろんだ薩長と中岡慎太郎。
大きな飯の食い上げになった弥太郎・グラバーら死の商人たち。
その他既得権を失ったものたちが、みなみな心の底からガッカリし、そして龍馬を憎んだはずだ。
みなみな龍馬が目障りになっていたはずだ。

『議論のいい方が善人とは決まらない。やり込められる方が悪人とは限らない。』
『金や威力や理屈で人間の心が買えるものなら、高利貸しでも巡査でも大学教授でも一番人に好かれなくてはならない。』

このくだりをとある小説で読んだことがある。
そして
『人間は好き嫌いで働くものだ。論法で働くものじゃない』とも
人間は理屈では動かず、結局は損得と感情で動く。
皆々から恨みを買うことになり、龍馬が暗殺される運命はきまったと言っていい。

今回のおまけ
青と赤編

らき☆すた 第5話 『名射手』


神八剣伝(しん はっけんでん) 第5話 『コウ、逮捕される』

関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2010/11/21 23:41 】

| 大河ドラマ 龍馬伝 感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(5) |
<<銀さんとパトリオット工場? ~銀魂~ | ホーム | 武器輸出三原則緩和に反対>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/672-707e0369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
龍馬伝 第47話「大政奉還」
「大政奉還するべきか--」 将軍慶喜の問いに・・誰もが答えを濁した   将軍慶喜は(田中哲司)迷っていた--- --徳川幕府という船は今大嵐の中にいる。 その中で船頭のなすべきことは、船員の命を救う... shaberiba【 2010/11/22 23:33 】
【大河ドラマ】龍馬伝第47回:大政奉還
風邪っぴきの為、今回も短縮バージョンで(´Д`)【感想】体調不良のせいなのか、はたまた別の要因からなのか、今回は全く感情移入をする事が出来ませんでした。首をかしげる事が多く... 山南飛龍の徒然日記【 2010/11/23 11:21 】
龍馬伝(47話 大政奉還)の感想
 龍馬伝(47話大政奉還)を観ました。龍馬たちの努力により、とうとう徳川慶喜が大政奉還を決断しましたね。  これにより、幕府と倒幕派の全面戦争は回避されましたね。同時に、諸外国に内乱に付け込ま... 本とTVとDVDの感想日記【 2010/11/23 11:55 】
【大河ドラマ】龍馬伝 第47回:大政奉還
風邪っぴきの為、今回も短縮バージョンで(´Д`) 【感想】 体調不良のせいなのか、はたまた別の要因からなのか、今回は全く感情移入をする事が出来ませんでした。 首をかしげる事が多く、何だか別のドラ... 大河ドラマ感想記【 2010/11/24 16:19 】
龍馬伝 第47回 「大政奉還」
あらすじ # 京へ向かう船で龍馬(福山雅治)は、倒幕後の道筋を描く。京で新選組に見つかり、中岡(上川隆也)に助けられた龍馬は、薩摩と土佐に大政奉還を目指す盟約を結ばせる。 # 「大政奉還... 青いblog【 2010/11/26 19:49 】
| ホーム |