借りぐらしのアリエッティ 感想
遅くなりました。
借りぐらしのアリエッティ感想

何なんだろう。
心温まる話なのに、この物足りなさ。
の家が中心の舞台みたいな作品だし、尺も80分と、ちょっと短いからかも。
小人の視点からすると、それでも広いんだけどね。

ともあれ、箱庭みたいな世界観だけれども、やっぱり登場人物の一挙一動が面白くて、ロマンアルバムを見るとついついにやけてしまう。
家政婦のハルばあさんも、陰湿なところがあるけれどどこか憎めないんだよね。
小人を取り逃がした時のあの抜けた顔と言ったら・・・。
声を当てている樹木希林が、「自分の顔にそっくり」といっていたけれど、そうかも。

アリエッティは初期設定ではナウシカみたいな感じだったけど、今回はキキっぽくなっていったような感じだったなあ。
親元から旅立つ、という終わり方ではなかったけど。
(原作ではキキとトンボが結婚して、2人の娘が魔女になるらしいんだけど)

さて、君。
何気に黒い台詞が多いなあ。
小人たちに向かって「絶滅する種族」だなんて・・・。
自分の心に余裕がないからなんだろうけれど。
神木龍之介が声変わりしたこともあって、12歳には見えなかったし。

ともあれ、CG描写に戻したこともあって、綺麗な作画だったと思うし、一度はみてもいいかも。
マイ・ベストは『もののけ姫』なんだけどね。
僕が『THE 八犬伝』や『妖魔』を好むのも、もののけ姫を思い出すからかもしれない。

今回のおまけ
妖魔 上の巻 緋影魔境編 2/4
親友・魔狼を追って自殺の名所にやってきた緋影は、そこに住む顔にあざを持つ女性・あやに魅かれていくが・・・。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:借りぐらしのアリエッティ - ジャンル:映画

【 2010/09/09 21:00 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<僕は見知らぬ世界を見るのが好き | ホーム | 将軍と遊ぼう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/615-f0e70fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |