目をつけられる龍馬
さて、いよいよ薩長同盟成立・・・と言ったところだけど、前置きや後の方が長くて、交渉が物足りなかったような。
薩摩に苦しめられた長州と言う事もあり、意地を張るヅラ・・・じゃなくて桂小五郎だけど、それをいさめたのが龍馬だと。日本のためだと。
確かに、西郷も徳川家の立場しか考えない幕府を見切って長州と同盟を結んだもんな。

それに対して今回、「龍馬が来ないと交渉が出来ないって」
完全に龍馬に頼りきりだなあ。

さて、弥太郎は薩摩の動向を伺いに今日にやってきたところ、新撰組につかまるはめに。
拷問ですぐに自白する弥太郎
根がなさすぎる。
それで龍馬を近藤も気にするわけね。

ただ、多摩の農家の生まれが災いして、幕府上層部には信じてもらえず。
ことがすべて終わった後に信じるあたりは一体・・・。
ともあれ、身分制度のお元締めの幕府、260年の時の流れもあって頭が固い連中も多かったからな。
近藤も気の毒である。


P.S.『借り暮らしのアリエッティ』見てきました。
感想は日を改めて

今回のおまけ
銀魂MAD トレモロ
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2010/09/05 01:33 】

| 大河ドラマ 龍馬伝 感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(4) |
<<寺田屋の受難 ~龍馬伝・寺田屋騒動~ | ホーム | 夏だ!プールだ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/612-bac69ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
龍馬伝35話の感想
 龍馬伝35話を見ました。龍馬は苦心の末、薩長同盟を成立させますね。でも、そのことが、新撰組や伏見奉行に狙われる原因になりますね。 ... 本とTVとDVDの感想日記【 2010/09/05 07:09 】
龍馬伝 第35回 「薩長同盟ぜよ」
あらすじ 長府藩士・三吉(筧利夫)と京に着いた龍馬(福山雅治)は、薩長の動きを探る幕府方のために薩摩藩邸に入れずにいた。一... 青いblog【 2010/09/05 18:54 】
【大河ドラマ】龍馬伝 第35回:薩長同盟ぜよ
龍馬が新選組の頓所に乗り込もうとしたぜよ(´・ω・`) ナニソレ? 【今回の流れ】 ・龍馬と三吉は長次郎の妻・徳に遺書と写真を届ける ・薩摩... 大河ドラマ感想記【 2010/09/05 21:17 】
「龍馬伝」♯34&♯35
言っちゃったよー、坂本龍馬って! 日曜20時、NHK大河ドラマ「龍馬伝」ね。 →「龍馬伝」見ました→「龍馬伝」♯2→「龍馬伝」♯3→「... 続・主婦るーのTVあれこれ【 2010/09/05 22:53 】
| ホーム |