西行のように
実を言うと『軽』の書き込みをした後は『重』の書きこみ、次に『軽』の書き込みをしようと思ったんだけど、おあいそです

お盆近くと言う事で、大学の警備員も休みを取り、研究室に入れない日々。
家でくつろいで時間を過ごしています。

公務員試験は終わったが、今度は親から法人の病院を薦められている。
ともあれ、第一志望は内定をもらった薬局なんだけどね。

自分の中には互いに矛盾した2つの感情がある。
住み慣れた人々と離れたくない一方、教会の人たちともどこかで心の隔たりを感じている。
また、どこかで好きな人と離れ離れになることを恐れる。いつかはそうなる運命だとも感じている。
ずっと自宅通いだが、家族には厭わしさを感じることもある。
室生犀星ではないが

遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや


とも感じている。

どこかで常に孤独だと感じるものの、それでいいとも思っている。

常に何もかも捨てて旅に出たいと思っている。
西行松尾芭蕉のように。
様々なところを渡り歩き、様々な人々の様々な生活を体験したいと感じている


西行は裕福な武士の生まれだった。
家も家族も捨てて27歳で出家したのちは、諸国を転々として草庵で暮らしていたという。
出家するとき、何を思っていたのか、それはわからない。
でもいつか自分もこうなるときが来るような気がする。


今回のおまけ

THE 八犬伝
サウンドトラック『アクト3 血脈』
八犬士の犬川荘助(CV:山口勝平)、犬山道節(CV:山寺宏一)、犬塚信乃(CV:関俊彦)の苦悩を描く。
それを見守る母・伏姫(CV:伊藤美紀・・・ドラゴンボールの18号ね。雰囲気全然違う。)



THE 八犬伝THE 八犬伝
(1990/10/21)
ビデオ・サントラ伊藤美紀

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【 2010/08/14 23:07 】

| 日々の生活(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<交渉へ ~龍馬伝・亀山社中のお仕事~ | ホーム | 細川・羽田内閣の期間より長いが>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/604-403c6a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |