西郷隆盛 ~龍馬伝・西郷吉之助~
今回登場した西郷吉之助(のちの隆盛)
なるほど、腹は据わっているが、何を考えているかわからない所がある。
『温厚で懐の深い』ところもあるが『策にたけていて計り知れない』というところもあろう。
人間には様々な顔がある。

さて、以蔵はアヘンを入れられた饅頭を食事した・・・と思いきや、弥太郎が処分してしまう事に。
まあ、自分の手で近しい知り合いを殺すことになるからな。
いやだよなあ。

史実では以蔵をただの暗殺の道具としてしか見ていなかった武市半平太が、以蔵に食わせたんだけど、彼の肉体が尋常でないために殺しそこね、そして自白されてしまうのだが。
なるほど『君がため 尽くす心は 水の泡』か・・・。
信じていた人間に裏切られた気分はいかばかりか。

すべてを失った龍馬は、とりあえず知り合いの浪人を頼ることに。
ここから亀山社中が始まるわけだ。
それにしても頭の回転の速い龍馬、どうやって浪士結社を思いつくのやら。

今回のおまけ

武市半平太 切腹の場所から生家へ
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2010/06/30 01:30 】

| 大河ドラマ 龍馬伝 感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(3) |
<<税制改革に関して一言 | ホーム | 公務員試験>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/589-3a5c3471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
龍馬伝26話の感想
 龍馬伝26話を見ました。いよいよ、海軍操錬所が閉鎖されてしまいましたね。龍馬たち脱藩浪士達の居場所がなくなりましたね。  龍馬は、... 本とTVとDVDの感想日記【 2010/06/30 11:37 】
【大河ドラマが描かない坂本龍馬の真実】 日本テレビ系
2010年6月29日(火)  今日は、NHKの「龍馬伝」に対抗して、民放が 【大河ドラマが描かない坂本龍馬の真実】   わずか2000日で世界... 観劇レビュー&旅行記【 2010/07/01 12:26 】
【大河ドラマ】龍馬伝 第26回:西郷吉之助
小松帯刀と聞いて、ナオゴローさんを思い出したのは私だけではないはず(笑) 【今回の流れ】 ・海軍操練所が閉鎖され、金八先生から最後... 大河ドラマ感想記【 2010/07/01 23:53 】
| ホーム |