fc2ブログ

そういうことか! ~龍馬伝・愛の蛍~
武市半平太は愛妻家として有名。
妻のお富との間には子供がいなかったのだが、お富の実家や勤皇党員がお富を離縁するよう勧めても
(当時は家を残し、子を残すことが『孝』の美徳。)
お富をそばに置き(お富自身も一度半平太を気遣って実家に帰っている。)、逆に実家やその勤皇党員を叱りつけている。
そしてお富には「気遣わなくてもいい」と言っている。
半平太の生涯を通じてこの2人はおしどり夫婦だったとか。
半平太の気まじめさ、そしてやさしさが垣間見えるエピソードだと思う。

幕末の中では心温まる物語。
子があってもなくても、夫婦の間に心の絆があれば、それはそれでいいんだと思う。
それを象徴するような、今回の蛍のエピソード。
最初何のことかわからなかったけど、こういうことだったのか。
(お富が牢獄の半平太に蛍を送る話。しかしよく生きたまま送り届けられたね。)

半平太は結局切腹となり、武市家は一度断絶するんだけど、
やはり彼は人望家で(以蔵の一件を除けば)あり、愛妻家である気がする。だからこそ、部下が最後まで残された妻の面倒をみてくれたんだろう。
ちなみに、富の面倒を見た田中顕助(のちの光顕)は、龍馬の銅像も建てている。



僕自身、龍馬伝を見てから(というより1年ほど前から)龍馬よりも、半平太や岡田以蔵のほうに好感をもつようになってきている。
やはり最近は『ヒーロー然とした人物』よりも『弱さ、愚かさ、清濁併せ持つ人物』のほうに親近感が出るようになってきているからかもしれない。
自分がそうであるように。

今回のおまけ
武市半平太 切腹 銅像
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2010/06/14 19:51 】

| 大河ドラマ 龍馬伝 感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(3) |
<<困ってはいないけど、少し携帯への変更も考えてる… | ホーム | 就職して1年経っても>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/582-b4e603ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「龍馬伝」♯24
るーには出来そうもないけど、、、妻の鑑だね。。。 日曜20時、NHK大河ドラマ「龍馬伝」ですけど。 →「龍馬伝」見ました→「龍馬伝」♯... 続・主婦るーのTVあれこれ【 2010/06/15 16:39 】
龍馬伝 第24回 「愛の蛍」
あらすじ 池田屋に向かった龍馬(福山雅治)は、亀弥太(音尾琢真)の死を目の当たりにする。運よく逃げ延びた桂小五郎(谷... 青いblog【 2010/06/15 19:15 】
龍馬伝 感想 オープニング
早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 そういうことか! ~龍馬伝・愛の蛍~ 大学院生活も終わりが近づき、進路、研究、そしてこれからの生き方に悩む日々。 それでもしっかり頑張らないと。 毎日更新したいと思っていますが。。。 大河ドラマ感想・料理関連・書籍関連・日... 龍馬伝 最新情報【 2010/06/16 07:55 】
| ホーム |