両雄、並び立たず ~天地人感想~
大河ドラマ・天地人。
両雄並び立たず。
ついに景虎と景勝の間で御館の乱勃発。

やはり北条の子というコンプレックスと「皆、よそ者の私を疎んじている」という被害妄想が景虎の厄介さやなア。
ある意味、『将たる器』であっても『将に将たる器』ではないのかもしれない。
それよりも、仲間や部下を多く信じることの出来る景勝が『将に将たる器』かも。
勿論紆余曲折があるんだけど。

景勝も謙信の洞窟でこもり、悩み通し。
この戦に義があるのか、と悩む景勝に、
「景勝を頂点にまとまるのが、亡き謙信の遺志」と説得する直江兼続。
励ましているのだけれど、それがまた対立を生む・・・と言う悪循環があるなあ、ここに。

「謙信のあのような生き方、真似できるものではない。
だが、後に地獄を残した。
所詮目に見えぬものなど価値はない。」

信長のセリフはある面で正しい気がする。
人は理想だけではついてこない。結局欲得ずくで動くもの。
謙信がいる間は、その人間的迫力と周旋の才でうまくまとまっていたんだけれども。
景勝も景虎も、そういう意味では小物と言うところだろうか。

しかし信長の部屋って嫌に不気味だ・・・。まさに魔王。
(だからこそ、田中角栄も理想としたんだろうけど。)
そんな彼でも恐れはあるようだが、なぜやら。

春日山城は金銀財宝が蓄えられていたのですが、いかんせん山城。
城下町としては最適なのですが、下を取り囲まれて食料の補給をたたれたらどうすることも出来ない。
篭城戦にはむかない。
そこに気づかなかったのは直江親子の失敗だったかもね。

諸外国は『城内町』つまり城と町(田畑も含む)の周りに城壁が囲まれて、長期篭城戦に耐えられるようになっていたらしい。
実際二十年以上も耐えた町もあったとか。
(で、陥落の原因が、衣服が擦り切れて凍死者が続出したためだったんだって。)

日本にはないみたい。
やっぱり日本人って、おとなしい平穏な民族なんだとつくづく実感。

ところでニューフェイス、明智光秀が登場。
うわっ付いた秀吉に対して、物静かなキャラと言う感じですが・・・。
ああ見えて小心で、信長の不気味さを恐れているのかもしれない。

余談。
この回の視聴率は22.8パーセント
持ち直してはきているらしい。



関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:天地人 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2009/03/16 23:38 】

| 大河ドラマ(天地人) | コメント(0) | トラックバック(3) |
<<シッチャカメッチャカの卒業式 | ホーム | ストリートビューは便利だが・・・。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/372-64a85ac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上杉 御館の乱
上杉景勝についてどう思いますか。私の知っているうちでは、景勝のした戦は御館の....上杉景勝についてどう思いますか。私の知っているうちでは、景勝のした戦は御館の乱やvs織田信長、新発田重家攻め、佐渡攻め、北条攻めぐらいで、その多くも直江兼続が采配をとったよ... 夕刊!芸能ニュース速報【 2009/03/17 14:13 】
御館の乱 Wiki
天地人 第十一回 「御館の乱」 「御館の乱」の開戦から序盤戦の模様が描かれる回。 上杉景勝が春日山城の本丸を占拠し、対立する上杉景虎が春日山城の三の丸の占拠、城の中で2つの勢力が戦うという前代未聞の状況が展開されます。 上杉景虎のシーンが多いので、タマテツ... 今日の気になるおもしろ動画速報【 2009/03/17 14:45 】
御館の乱 華姫
上杉謙信亡き後に起きた「御館の乱」についてお尋ねします。先祖のことを調べていく....上杉謙信亡き後に起きた「御館の乱」についてお尋ねします。先祖のことを調べていく中で興味を持った事柄なのですが、詳しい文献をあたりたく、基本となる史料を教えていただけません... ダイジェスト!業界ニュース速報【 2009/03/17 15:58 】
| ホーム |