FC2ブログ

朝のバイトのこと
春休みも終わりに近づき、最後の思い出作りに東京にでも行こうと思っている僕。
交通費を稼ぐためにコンビニでのバイトを始めて、2週間が経ちます。
(接客はやや苦手なので、お客の数が比較的少ない早朝でのバイトですけれど。)

早朝での仕事の内容は、大体次のようなもの
・返品する雑誌のリスト作成と回収
・その日入荷した雑誌の検品(数など)と陳列
・乳製品の検品と陳列
・トイレと外の掃除
・レジ打ち

バイトを始めてからちょうど2週間が経ちますが、だいぶこれらの仕事にも慣れてきました。
本の陳列を除いては。(これについては後述)

特に意義があったのは掃除。
学校でも家でも掃除をすることが少なかった僕にとって、最初のうちは非常に大変でしたが、同時にその大切さを実感しました。
特にトイレ(和式)は、綺麗にすることの大事さをつくづく実感しました。
綺麗にしていたほうが、お客様もリラックスして用を足せるでしょうし。
(僕は何回かぽっちゃん便所を使ったことがあるのですが、どうも苦手なのです。)

ただ、なかなか難しいのは本の陳列。
日によって仕入れる雑誌とその数が異なるため、『どのように』並べていくか、なかなか難しいのです。
バイトの先輩も『この作業は機転を利かせないといけない』と言っていましたし。
仕入れる数が多い雑誌(週間少年ジャンプ等。約60冊仕入れます)の場合、1日でなるべく多く売るために目立たせなければなりません。
ジャンプのような分厚い本の場合、下の棚に陳列することになるのですが、「横一列に長く並べたほうが目立ちやすい」といわれ、古い本をどけてスペースを作らなければなりません。出来たとしても、残った古い本の処理に困ったりします。
また、18禁の本(検品する際に『陳列区分<9』と出る)を並べるのが、まだ感覚的に慣れないです。(~_~;)

ちなみに、早朝のバイトでもお客は必ず来ます。
特に7時ごろがピークです。このときのお客様は、パンや握り飯、それにタバコを買うことが多いです。
コンビニに置かれているタバコの種類は非常に多く、また同じブランドでも、さまざまな種類(『ライト』など)があるため、注文されると非常に困ってしまいます。

さまざまな大変なことはありますが、なれてくると結構楽しいです。(大学のサークル以上かも)
まあ今時分だけなんでしょうが。
大学もこれから勉強が大変になってくるので、コンビニのバイトももうすぐ出来なくなると思いますので、一所懸命やっていきたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:本日の小ネタ - ジャンル:ブログ

【 2007/03/26 12:31 】

| 日々の生活(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<私っていったい… | ホーム | 温泉へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/24-05b68810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |