FC2ブログ

難しい立場 軍師勘兵衛第14話『引き裂かれる姉妹』感想
天下人となった織田信長の播磨攻めは順調であったらしい。
もともと方面軍制度をまっさきに取り入れた織田軍だけあったからねえ。
全国津々浦々を攻撃するのは効率的だったと言える。

その中で光の姉・力の夫である上月景貞は敵方に回っていた。
説得も通じず的見方に分かれる姉妹。
女はこの時代、戦略の道具にさせられていたけど、都合が悪くなったらすぐこれか。

一方、尼子家再興を担う山中鹿介に会い、意気投合する官兵衛。
結構な武勇譚を聞かされたようだけど、交渉者としての官兵衛の才はかなり感じていたようで。
それにしても今回の官兵衛は軍師というより交渉者っぽいな。

景貞は宇喜多や毛利の援軍を頼みとして篭城戦に出るが、突然家臣に首を取られてしまう。
これは官兵衛にとっても計算外な展開だったろうな。
直家は病気を装って援軍にはこなかったようだけど、どうやら直家が景貞の家臣をけしかけて裏切らせたらしい。
本当に背腹定まらないやつだ。
景貞に降伏を何故進めなかったかと問う官兵衛に対し、毛利の手前できないと答える直家
『この乱世に汚いも綺麗もない、最後に生き残ったものの勝ち』
それはこの戦国時代という世をよく表しているなあ。


さて、小寺政職は信長についてよかったという。
相変わらず能天気である。
ところが気丈な妻のお紺が病に倒れ、ブレーキ役がいなくなることに
ブレーキを失った車は暴走し始めるわけで・・・。

信長に茶器をもらった秀吉は大喜び。
そのあたりから侘び寂びの茶道に興味を持つのか?
それでも主君からもらったということ自体がありがたいというわけか。

わかったようなわからぬような。

関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:大河ドラマ 軍師官兵衛 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2014/04/06 20:40 】

| 大河ドラマ『軍師官兵衛』感想 | コメント(0) | トラックバック(5) |
<<毛利か、織田か ~軍師官兵衛第15話『播磨分断』感想~ | ホーム | 主君はどう動く? ~軍師官兵衛 第13話『小寺はまだか』感想~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1460-6d5d7504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第14回
播磨平定… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404060001/ 【送料無料】軍師官兵衛(2) [ 前川洋一 ]価格:1,470円(税5%込、送料込) 日々“是”精進! ver.F【 2014/04/06 20:48 】
【 軍師官兵衛 】第14回 「引き裂かれる姉妹」感想
秀吉(竹中直人)の播磨平定は順調に進み、残るは光(中谷美紀)の姉・力(酒井若菜) の嫁ぎ先、上月城のみ。 官兵衛(岡田准一)が投降を説得するも空しく拒絶され、姉妹は敵味方に引き裂かれてしまう。 主家・尼子家の再興を悲願とする猛将・山中鹿介(別所哲也)が味方に加わり、官兵衛とは 意気投合する。 籠城を強いられた上月城では宇喜多直家(陣内孝則)の援軍を頼みとするが、織田に 勝てぬ... ドラマ@見取り八段・実0段【 2014/04/06 20:57 】
軍師官兵衛 第14回「引き裂かれる姉妹」
前回で軍師として認められた官兵衛がはじめに秀吉から任されたのが、上月城攻めでした。ここには奥さんである光の姉である力がいて、完全に身内同士の戦いになってしまうことから、官兵衛もいつもの平常心を失ってしまい負ける寸前となってしまいます。それを助けたのが半兵衛の策略でした。やはりこの辺りを見るとまだまだ官兵衛よりも半兵衛の方が軍師としての力量はまだまだ上であることがわかります。 結果として半兵衛... あしたまにあーな【 2014/04/06 22:53 】
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術14身内の争いに苦悩する官兵衛だったが姉力を救出するも直家のやり方に別の生き抜く術を突きつけられたのだった
大河ドラマ「軍師官兵衛」第14話は秀吉は福原城を攻略し次に上月城攻略に動こうとしていた。そんな中上月城には光の姉力がいるために骨肉の争いになろうとしていた。それを踏ま ... オールマイティにコメンテート【 2014/04/06 23:53 】
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第14回「引き裂かれる姉妹」
半兵衛様にOKを出してもらえてチーム秀吉にレンタルされていよいよ歴史の表舞台に華麗にデビューの官兵衛様です。半兵衛官兵衛の両兵衛の軍師コンビも結成されたわけですが、いやはやまだまだ半兵衛様のような冷静で冷酷な軍師像にはなりきれてない感だなあ、官兵衛様・・・え、それも持ち味? 真田のよもやま話【 2014/04/07 00:56 】
| ホーム |