松寿丸、京へ ~軍師官兵衛・人質松寿丸感想~
松永久秀が突如反乱を起こし、疑心暗鬼に陥る信長。
人質を早く出すようにとの催促は、官兵衛のところにも来る。

もともと松永久秀は、将軍足利義輝を暗殺するなど悪逆無道な行為が多い上に、背腹がさだまらない人物。
最後はお茶の秘宝を持って爆死するのだが、周りからすれば大迷惑極まりない。
おまけに松永久秀の子は処刑されてしまったし。

小寺職隆の優柔不断さが災いして、なかなか人質が出せない小寺家。
片岡鶴太郎が演じると情けなさが目立つなあ。

時間がないなか、自分の嫡男を人質として差し出そうとする官兵衛に、光は猛反対する。
嫡男が人質に差し出されるか田舎は、家の存亡にもかかっているから、慎重な判断を求められるだろうからなあ。
やっぱり親心か。
一方、それを聞いて松寿丸は、自分から人質に出てくるといってくる。
のちの黒田長政となる彼だが、自分が犠牲になった方が黒田家が大丈夫だと思っていたあたり、比較的キレ者であったのは確かなのだろう。
光が何度も止めるのは、やはり親心ゆえか。

坂の上のヒゲオヤジさんによると、この時代5人中3人が成人することなく死んだといわれているそうで、特に嫡男が死んだら家が危機に立たされるだろう。
人質になる前に最後の剣の指導をする官兵衛。
でもいつの間にやら彼は成長していたんだね。

松永久秀は秘宝の瓶を火薬として自害。
最も合理主義者の信長だから、瓶がなくなったところで痛くも痒くもなかったんだろうけれど。



そして信長の目の前で、人質が何故松寿丸なのかを明かそうとする官兵衛。
おそらくこれも命がけであったに違いない。
結局人質の先は秀吉になったようで。
この時の秀吉はまだ明るいキレ者だからねえ。
おそらく柔らかに扱われるだろうね。

そしてついに合流した黒田家と秀吉軍。
ついに毛利攻めが開始されるわけね。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:大河ドラマ 軍師官兵衛 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2014/03/23 20:42 】

| 大河ドラマ『軍師官兵衛』感想 | コメント(0) | トラックバック(5) |
<<主君はどう動く? ~軍師官兵衛 第13話『小寺はまだか』感想~ | ホーム | ニセコイ第9話『オンセン』感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1457-a85325eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第12回
見聞を広めたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403230002/ 【送料無料】黒田官兵衛と軍師たちの「意外」な真実 [ 熊谷充晃 ]価格:683円(税5%込、送料込) 日々“是”精進! ver.F【 2014/03/23 20:54 】
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第12回「人質松寿丸」
秀吉様捨て身の異議申し立てがなぜだか通っちゃって、いよいよ決まりましたよ播磨攻め!播磨攻め~!播磨投げ~!播磨落とし~!播磨ラリアット~~!これからこれから、いよいよ官兵衛様の男坂の登り坂の・・・そういう事言うと打ち切りになりそうで怖かったですか?こりゃ失敬! にしてもしかし、秀吉様の命がけの大宴会の場にまんまと居合わせちゃったり、旅の移動が超特急だったりと、なんだか少し往年の冷汗大河のニ... 真田のよもやま話【 2014/03/23 20:54 】
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術12お家存続の為自らの一人息子を差出し官兵衛は信長に自らの忠誠の証しを示した
大河ドラマ「軍師官兵衛」第12話はようやく信長が秀吉に中国攻めを命じた事によりようやく播磨に秀吉が来る事になる。しかしその直前に大和の松永久秀が謀反を起こし、これによ ... オールマイティにコメンテート【 2014/03/23 20:55 】
【 軍師官兵衛 】第12回 「人質松寿丸」感想
官兵衛(岡田准一)は、秀吉(竹中直人)の播磨出兵が決まって安どする。 信長(江口洋介)は出兵の条件として、政職(片岡鶴太郎)ら播磨諸将に人質を差し出すよう 命じる。政職は嫡男を手放すのを渋り、延期を繰り返す。 期限が過ぎ、苦境に立たされた官兵衛は、ついに自らの一粒種・松寿丸(若山耀人)を差し出す 決意をする。 光(中谷美紀)は猛反対。 そして、松寿丸は今までにない父母の言い合... ドラマ@見取り八段・実0段【 2014/03/23 21:01 】
軍師官兵衛 第12回「人質松寿丸」
松永久秀が反旗を翻す。 今日は久秀でおなかいっぱいです。 期待通りの自爆シーン、よかった。笑 どんどん濃くなっていく官兵衛以外のキャラ達。 一方官兵衛は… しかし中谷さんの演技が上手いせいでしょうか。 息子を人質に出すなんて、とんでもない時代だな…って思ってしまいますよ。 現代的な倫理が入ってくると、時代物は悲惨に見えて仕方が無いです。 深刻になってしまって、軽く見られな... 青いblog【 2014/03/23 22:14 】
| ホーム |