映画銀魂完結編・万事屋よ永遠なれ感想
友人と見た、銀魂完結編感想。
まさか見てからこれを書くのに1週間かかるとは・・・。

いきなり冒頭から映画泥棒のアニメーション・・・。
しかも銀さんがビデオカメラ顔と相手をしているし。
どうやら映画館のバイトらしいが、上映映画が『アレ勃ちぬ』って・・・。
(『勃ちぬ』って生々しいんだよ・・・。しかもSMプレイがチケットになってるし、『ポルノ』ってストレートに言っちゃってるし、ツッコミどころが多すぎる。)
こんなどうでもいいことに時間をかけるなって。

そしてその泥棒の特殊能力で未来に行く銀さん。
『時間泥棒(声優は吉田松陽と同じ山寺宏一氏)』の企み(実は正体はたま)で、白咀という病魔の蔓延して廃れた大江戸にやって来る。
ちょうど北斗の拳を思わせる(人気投票編で使われていたBGM)BGMとモヒカン。
その時に成長した新八と神楽がやって来る。
見違える程の成長・・・とは言っても新八は所々で彼っぽい描写があるような。

沖田・・・やっぱりあの姿は抜刀斎を模したものか・・・。
最近原作銀魂でもようやくるろ剣ネタが出てきたから、やっとだよ、という感じ。

白咀にかかって全身白髪で寝たきりの状態になったお妙さん。
これはインパクトあったなあ・・・。
あのお妙さんがねえ。
それにお見舞いに行くツッキー・さっちゃん・九ちゃん。
なにげのこのシリアスっぷりは一体・・・。

白咀を蒔いた種は自分にあると気づく銀さん。
パンフも見たけど、5年後の銀さんは白咀に衣装がそっくりだったからねえ・・・。
そして仲間たちとともに白咀を止めるためタイムスリップと。
このクライマックスは思いつかなかった。

真選組と万事屋が共闘している姿はかっこよかったなあ。
あれだけいがみ合っていた連中がねえ・・・。
しかし過去の銀さんたちがこうも都合よく現れたのは何故やら・・・。

最後のオチ・・・。
やっぱりぱっつあんは本体がメガネなんかい・・・。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2013/10/20 17:09 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<国へ帰って ~八重の桜・襄と行く会津感想~ | ホーム | 覚馬の娘の進む道 ~八重の桜・覚馬の娘感想~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1404-0d516502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |