大政奉還と王政復古 〜八重の桜・慶喜の誤算感想〜
いよいよ慶喜が大政を朝廷に奉還し、天下は徳川のものではなくなる。
一方で薩摩は、幕府をはじめとする旧体制を一掃するために、王政復古の大号令を考えていた。
これが慶喜の誤算となるわけね。

一方、覚馬は白そこひの症状がひどく、鉄砲も撃てなくなっている。
ところで林がちょび髭をはやしてたけど、ヒゲは江戸時代ははやらなかったんじゃ・・・。
(西洋に影響を受けた幕府や薩長の人間はのちに生やすけど、会津は外国との交流が少なかったからなあ・・・。)

きな臭い匂いを嗅ぎ取りながらも、八重は会津藩士の鉄砲訓練に務める。
ドロドロした京の匂いは下にも響いていたらしく。京では薩摩と新選組の小競り合いもあったり。
この不気味さがいい味を出してるがな。
一方で大垣屋など、力を貸してくれる人もいる。
ともあれ、会津が朝敵になったらどうなるやら。
薩摩都の小競り合いも耐えないが、その勇気をたたえてくれる人もいる。

いよいよ前半の山場、会津戦争が近づいてきたねえ。
八重も会津戦争に備えて準備をしているようだが・・・。
これだけきな臭いと、誰しも不安になるわな。


そしてついに、王政復古の大号令が下る。
土佐の山内容堂が激昂する中、飄々と岩倉具視はかわす。
さすがは老獪な政治的駆け引きを得意とする公家の生まれか。
そして、徳川の権限が次々と奪われていく。
会津もさすがに怒るが、それが悲劇の源になるわけね。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:大河ドラマ 八重の桜 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2013/05/12 20:43 】

| 大河ドラマ 八重の桜 感想 | コメント(0) | トラックバック(7) |
<<小説 『海』 ~横浜編~ | ホーム | ライバル登場 〜八重の桜・遠ざかる背中感想〜>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1356-05ea268a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
大河ドラマ「八重の桜」第19回
王政復古の大号令… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305120005/ 八重の桜 二山本 むつみ 五十嵐 佳子 NHK出版 2013-03-26売り上げランキング : 13223Amazonで詳 日々“是”精進! ver.F【 2013/05/12 20:58 】
『八重の桜』第19回
慶喜の誤算 悠雅的生活【 2013/05/12 21:00 】
【八重の桜】第19回 「慶喜の誤算」感想
1867年、慶喜(小泉孝太郎)は、徳川家の存亡を懸けた大政奉還を決断。 知らせは会津の八重(綾瀬はるか)たちにも伝わり、尚之助(長谷川博己)は軍備増強策に乗り出す。 都では、 ドラマ@見取り八段・実0段【 2013/05/12 21:44 】
NHK大河ドラマ「八重の桜」第19回「慶喜の誤算」
知れば知るほど明治維新は尊王とか開国とかじゃあなしに、恨み骨髄の私怨の私闘みたいに見えてまいりました昨今、いつぞやの龍馬様は本当にケレンミなく一服の清涼飲料、スカッと飲... 真田のよもやま話【 2013/05/12 22:53 】
八重の桜 第19回「慶喜の誤算」 覚馬、危機一髪
慶喜は徳川家を守るため、大政奉還を決意。この英断に、薩摩や会津にも緊張が走ります。会津では、八重さんが少年達に銃を教えています。尚之助さんは、仕官したので出勤中なのでし... 風のうわさ【 2013/05/13 21:56 】
向かうところを定めし後は修羅か極楽かにお供申し奉るべく存じ候でごぜえやす(綾瀬はるか)
「時代の変化に従い、大政を奉還いたします」と徳川慶喜が朝廷に奏上した日。 徳川慶喜、松平容保、松平定敬の三名の誅殺の密勅が下されていた。 虚々実々のフィクションである歴史 キッドのブログinココログ【 2013/05/13 22:16 】
大河ドラマ「八重の桜」 #19 慶喜の誤算
幕末のクーデター。 慶喜は朝廷には政権担当能力はないと踏んでいたのですが、 そこに大誤算。 それは会津にとっても同じことで・・・。 雨ニモマケズ 風ニモマケズ【 2013/05/13 23:21 】
| ホーム |