FC2ブログ

もののけ姫 感想
初めてのもののけ姫は映画館で見たけど、今回はDVDで。実に17年ぶり。
『人と自然との共存』はナウシカもそうだったけど、本当に宮崎駿らしい作品。
メインテーマ曲『アシタカせっ記』も非常にお気に入りの曲。

アシタカは初めて見たとき、非常に凛々しさとかっこよさを感じた。
寡黙だけど潔い性格というのは、ジブリらしい理想のヒーローっぽいんだけど
(アシタカもサンもアンチヒーローでありアンチヒロインなんだって。)

今更だけど宮崎駿は山や森を描くのが上手い。
てっきり本物だと思うくらいに細かく描いている。
そこに登場する猪の神もコダマも、宮崎駿の想像で描いたんだろうけど、皆忘れられない顔つき。
アシタカを真似して仲間をおぶるコダマってユーモアがあり、絵になるなあ。


宮崎駿曰く『近代人』と言われるエボシ御前も印象的。
田中裕子の声がよく似合う。
単純に敵役と言える存在でもなくて(ナウシカのクシャナも同じだけど)、身内からは慕われていたりと憎めない存在(なんでも、奴隷から倭寇の妻になったらしい)。
片腕を失った後の彼女の行方が気になる。
やはりアシタカに助けられながら暮らしているのだろうか。


ここに登場する神々は、宮崎駿が想像したものなんだろうけど・・・。
どこからヒントを得たのだろう
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:ジブリ - ジャンル:アニメ・コミック

【 2012/08/30 21:57 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<白河の子 ~平清盛・白河院の伝言感想~ | ホーム | ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・意地の上塗り感想~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1285-2050b82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |