全てが終わり ~SKET DANCE・トラブルトラベル6感想~
ついに不良を撃破したボッスン。
ここまでくると、おそらく反動で疲れてくると思うんだが・・・。
ヒメコを見つめあう・・・。

それにしてもかなり微妙な関係で進んできたよね、ボッスンとヒメコの関係は。
ボスヒメカップルは悪くはないけど、
家族からはヒメコも家族扱いされてるもんなァ・・・。
あまりにも近すぎて、そういう関係にはなれないというところだけど。
ドキドキした所で、スイッチがやってくる

このあたりもまたタイミングがいいというべきか。


とにもかくにも、スイッチは会話用のパソコンを壊されてしまったので、でっかいノートに言いたいことを描いて見せて会話・・・。
そう言えばアンジャッシュの漫才にこんなのがあったなあ。


6回続いた物語は、いい形で解決してよかった。
でもやくざなやつが構成する姿も見たかった。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:SKET DANCE - ジャンル:アニメ・コミック

【 2012/05/15 21:22 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<るろうに剣心・キネマ版感想その1 | ホーム | 幾星霜 ~銀魂・沈まぬ月感想~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1175-232a3bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
週刊少年ジャンプ2012年24号 【既に連載していた気すらする『斉木楠雄のΨ難』ついに連載スタート!】 感想<前編>
 えー、いまさら連載スタートと言われても違和感すらあったりする(笑)、すでにすっかり顔なじみの『斉木楠雄のΨ難』が、いよいよ正式に連載スタートであります。 少年、グリグリメガネを拾う【 2012/05/15 22:46 】
| ホーム |