天導衆、攘夷志士、幕府  ~銀魂・二匹の鬼感想~
茂茂が辞職し、次の将軍は喜喜と決まる。
ともあれ、異三郎も真撰組も喜びはなし。
天人の傀儡より、攘夷志士に思いを托すと。

定々は牢獄に入れられる、
天導衆に助けられるかと思いきや…それに変装した晋助に処刑されるという形。
因果応報と言えばそうだが・・・。
近藤や土方は、どう思う?

あらためて坂田銀時ら、攘夷志士の脅威を知る天導衆。
どうやら朧は助かっていたらしく、現状報告。
定々ですらも傀儡としか考えなかった彼らが、いまだに脅威だということを自覚する。
おそらく、最後は全力で攻めてくるのかな。

そして、今井信女こと骸も、天導衆の一人であることが発覚。
ドロドロしてますなあ。
これに神楽ら夜兎が入り込むことで、最大最強の決戦になる可能性も?


歩んだ道は正反対だが、その目は同じと語るのぶたす。
晋助も銀さんも、同じだったんだねえ。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2012/05/09 17:21 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<反撃 ~SKET DANCE・トラブルトラベル5感想~ | ホーム | ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・次へのステップ感想その1~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1167-29f67124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
週刊少年ジャンプ2012年23号 【新鮮新連載第1弾・恋物語『恋染紅葉』開幕<さようならパッキー>号】 感想<前編>
 というわけで、またも来ました新連載の季節です!  第一弾は、読切の記憶も新しい『恋染紅葉』。 少年、グリグリメガネを拾う【 2012/05/09 23:57 】
| ホーム |