父の背中 ~平清盛・さらば父上感想~
いきなり為義が藤原忠通を襲撃するという場面から始まる。
元々為義はかなり粗暴な性格だったらしく、本人と郎党の乱暴狼藉が多かったらしい。
ただ、この頃には検非違使復帰しており、それなりに出世の足がかりはあった。

一方、父に反発する義朝。
ただし好色は争えなかったようで、常盤と早速濃い中に。
父といい兄といい癖がある・・・。
まあ、この頃から頼長と為義は近付いたわけね。


源為義平忠盛、この物語では最後の再会。
源氏と平氏、どれだけ強いか。
どちらも天皇家の血を引くだけあって、それなりに家への誇りは強かったのだろう。
一方の忠盛は飄々としていた様子。
それでも、病が進行しているようで・・・。

一方、清盛は領地の厳島神社へ・・・。
そこで海賊と再会。
いやあ、友あり遠方より来る、また楽しからずやですなあ。


息子が楽しんでいる間、病と闘っている父。
武士が何のためにあるのか、ずっと疑問を投げかけていたらしい。
そりゃあね、自分のアイデンティティーについてはずっと自分も悩んでいたもの。


さて、父に反発する義朝は、相変わらず武芸に励む。
武に励む武人の鑑と言うべきか。
清盛もまた、野性児ながら部に励み、子供にもそれに勧める。

悪左府として大出世した藤原頼長にはやっかむ人も多くて、反発する人も多かったらしい。
その争いに参加しようとする忠盛だが、清盛が止める。
そして年季の入った刀を見せる清盛。
武士の世を作るため・・・と忠盛は理解するが、いまいちそういうプロセスに至った経緯がわからん。
まあ公卿出世直前だったから、それなりに野心もあったのだろう。

父から鎧を授かる清盛。
そう言えば『義経』で源義経も着てたやつだね。

そして、この世を去る忠盛。
清盛はそれを遠くで予感していたのだろう。
彼は父の背中を見て、何を思っただろうか。


中井貴一は久しぶりに主人公側の役だったね。
お疲れ様でした。


※キャスト

平清盛(平太) … 松山ケンイチ(幼少期:前田旺志郎)

平忠正 … 豊原功補
平家盛 … 大東駿介
平頼盛 … 西島隆弘
平時忠 … 森田剛
平盛国(鱸丸) … 上川隆也(幼少期:小林廉)

伊藤忠清 … 藤本隆宏
平盛康 … 佐戸井けん太
平維綱 … 尾美としのり

時子 … 深田恭子
明子 … 加藤あい
滋子(建春門院) … 成海璃子
秀子 … 海老瀬はな
須磨 … 駒塚由衣

宗子 … 和久井映見
平家貞 … 中村梅雀
平忠盛中井貴一
平正盛 … 中村敦夫

源義朝玉木宏
源為義小日向文世
由良御前 … 田中麗奈
常盤御前 … 武井咲

鎌田通清 … 金田明夫
鎌田正清 … 趙和

源頼朝(語り) … 岡田将生

政子 … 杏

白河法皇 … 伊東四朗
舞子 … 吹石一恵
祇園女御 / 乙前 … 松田聖子

鳥羽上皇 … 三上博史
後白河天皇(雅仁親王) … 松田翔太
崇徳天皇 … 井浦新(幼少期:桑代貴明)
璋子(待賢門院) … 檀れい
堀河局 … りょう
得子( 美福門院) … 松雪泰子
御影 … 横山めぐみ

藤原忠実 … 國村隼
藤原忠通 … 堀部圭亮
藤原頼長 … 山本耕史

信西(高階通憲) … 阿部サダヲ
藤原家保 … 渡辺哲
藤原家成 … 国広富之
高階基章 … 平田満
藤原季範 … 山口良一

鬼若 … 青木崇高

西行(佐藤義清) … 藤木直人
兎丸 … 加藤浩次(幼少期:前田航基)
朧月 … 隆大介
滝次 … 河原崎建三
国松 … 白倉裕二
時松 … 内野謙太
蝉松 … 原勇弥
荒丹波 … 八田浩司
麒麟太夫 … 須加尾由二
資遠 … 真島公平



今回のおまけ
大河ドラマ平清盛』テーマソングピアノバージョン
何でも視聴率が2桁を割りそうだという話。
オープニングは気に入ってるんだけどなあ。
クロバラ(あ、僕の小説ね)のテーマソングにしたいくらい。

関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:大河ドラマ 平清盛 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/04/22 20:44 】

| 大河ドラマ 平清盛感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(9) |
<<ひとりの女医の奇跡 ~梅ちゃん先生・ヒポクラテスの乙女たち感想その1~ | ホーム | これから ~銀魂・心中立て~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1151-7a392750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
NHK大河ドラマ「平清盛」第16回「さらば父上」
さらば父上!いよいよですか忠盛様!為義様の方はまだ後がありますものねえ、確か。にしてもこれで中井貴一様ともお別れ?いやああ!厳しいっ!これは厳しいですよ!中井様の父上様の忠盛様が登場すればこう、画面がきりっとしまってましたのに!どうするんですか、これか... 真田のよもやま話【 2012/04/22 22:19 】
大河ドラマ「平清盛」第16話
第十六回「さらば父上」    またり、すばるくん。【 2012/04/22 22:38 】
大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男16清盛安芸守に任命され自覚に芽生え忠盛は清盛を後継者に指名し息を引き取った
大河ドラマ「平清盛」第16話は為義が頼長の命で兄忠道を襲撃させ摂関家の家宝を奪った。これを知った義朝は父と対立するが、為義はこれが源氏の生きる道と一歩の譲らない。そん ... オールマイティにコメンテート【 2012/04/22 22:47 】
平清盛 第16回 さらば父上
『さらば父上』 内容 久安6年、忠実(國村隼)の命により、源為義(小日向文世)は、 忠通(堀部圭亮)の屋敷を襲撃した。 すべては、藤原摂関家を頼長(山本耕史)に継がせるためであった。 が、父... レベル999のFC2部屋【 2012/04/22 23:10 】
NHK大河ドラマ『平清盛』第16回「さらば父上」
頼長って、ほんとワルやなぁ 兄弟でありながら兄を蹴落とすために 源氏を使って朱器台盤を兄・忠通の家から力ずくで手に入れるとは!! 為義に、義朝が「父上のしていることは盗賊と同じだ」とは なかな... よくばりアンテナ【 2012/04/22 23:35 】
大河ドラマ「平清盛」第16回
棟梁を、清盛に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204220003/ NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック 吉松隆 V.A. NHK交響楽団 舘野泉 日本コロムビア 2012-02-01 売り上げランキング : 135... 日々“是”精進! ver.A【 2012/04/23 05:58 】
平清盛 第16回 「さらば父上」
なんか…なんか…! 忠盛アッサリだったなーーーーーー!! 最後のは忠盛の幻? ナレーション頼みで総集編のような展開でした。 初回から忠盛の葛藤を引っ張ってきた割には、父子の引き継ぎをしっか... 青いblog【 2012/04/23 19:02 】
平清盛 第16回「さらば父上」
今週も『平清盛』のお時間です♪(^-^) あらすじ・・・・ みはいる・BのB【 2012/04/23 20:20 】
平清盛 第16話「さらば父上」
 仁平3年(1153年)1月15日、平清盛の父・平忠盛がこの世を去った。享年58歳。当時の日記などによると、忠盛は死の2年前に就任していた刑部卿に職を、死の2日前の1月13日に辞任したという記録があるそうで、そのことから考えれば、忠盛の死は急死ではなく... 坂の上のサインボード【 2012/04/24 15:50 】
| ホーム |