ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・あたらしい朝が来た感想その6~
食中毒にかかったヒロシをかついで、医者の父(建造)のところにやってきた梅ちゃん。
ヒロシは骨董品屋の品物を盗んだ犯人を追いかけ道に迷い、道中落ちていたまんじゅうを拾って食べたらしい。
てっきり(おさななじみの)信郎が盗んだ犯人かと思った。

建造は、ちょうどやってきた信郎に隣町の町医者から医療道具を持ってこさせる。
寡黙で厳格だが、いざというときに頼れる人間なわけね。
一昔の典型的な父親像ですなあ。

そして珍しい笑顔を見せる。
僕も仕事中はむずかしい顔だけど、一応患者の前では笑顔を見せるわけね。
あるいは一仕事終えた時の安心感だろうか。
建造曰く、
「あの子の命を救ったのは医者の力ではなく、お母さんのおはぎ」
本音は梅子の愛情が救ったというところなんだろうけれど、あえてぼかすあたりが父親らしい。


そしてヒロシは、水戸の親せきの家に戻る決意を固める。
そう言えばこの話が初めてだったよネ。ヒロシ梅子を『梅ちゃん』と呼ぶの。
梅子の強い愛情が、ヒロシを救った。
彼の言った、「梅ちゃん先生」が医療人になる原点になるんだろうけど・・・。

当時としては女性は家に・・が常識。
これから世間の壁とどうぶつかるか。

下村梅子堀北真希

下村建造高橋克実
下村芳子…南果歩
下村正枝…倍賞美津子
下村松子…ミムラ
下村竹夫…小出恵介

安岡幸吉…片岡鶴太郎
安岡信郎…松坂桃李
安岡和子…大島蓉子

沢田弥生…徳永えり
須藤雪子…黒川智花
瀬川典子…西原亜希
園田江美…白鳥久美子

立花陽造…鶴見辰吾
吉岡智司…成宮寛貴
矢吹あかね…宇野実彩子
山倉真一…満島真之介
三上康子…岩崎ひろみ
三上千恵子…山口朋華
節子…中村ゆり
軍需工場の監督官…徳井優
松岡敏夫…高橋光臣
扇田…大和田伸也
柴田…田中要次
久保田…KONTA

語り…林家正蔵

関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:梅ちゃん先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/04/07 22:42 】

| 連続テレビ小説『梅ちゃん先生』感想 | コメント(0) | トラックバック(4) |
<<家盛、その栄光と破滅 ~平清盛・家盛決起感想~ | ホーム | ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・あたらしい朝が来たその5感想~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1138-09cdd521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【梅ちゃん先生】第6回(4/7)&1週間の感想
今日は、激しい頭痛と寒気がして、食欲もなかったので、葛根湯を飲み、2時間半ほど寝ました。今は、少しよくなりましたが、まだ頭痛と寒気がするので、レビュー、簡単にすまさせて... ショコラの日記帳【 2012/04/07 23:33 】
大日本帝国のいちばん短い日(堀北真希)
「戦後の未来を堀北真希・・・かけ言葉かよっ」でもよかったのだが・・・大日本帝国の敗戦の日から始まるドラマに敬意を表したい。 堀北真希の朝の連続テレビ小説であり、じっくりと記述したいところだが・・・スケジュール的に困難なのである。 昨日も同じこと言ってた気... キッドのブログinココログ【 2012/04/08 01:04 】
梅ちゃん先生第1週(4.2-7)
終戦を迎えたものの、吉岡智司@成宮寛貴が戦死したことが伝えられ、 智司と婚約していた下村松子@ミムラが悲しみに暮れる中、 父建造@高橋克実が食中毒に苦しむ少年ひろしを救うのを 目の当たりにした下村梅子@堀北真希は医者という仕事に興味を持ったと ひろし少年は... まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)【 2012/04/08 08:51 】
仁>『梅ちゃん先生』第6話
考えたらSMAPの歌をじっくり聞くのは今回が初めて。 だから、どれが誰のパートやら…状態なんだけど 唯一、中居君の声だけは一発で分かった。 中居君ってすごい、かんどーする! …ひじゅにですが何か... 何がなんだか…ひじゅに館【 2012/04/08 17:18 】
| ホーム |