理想と現実の間 ~運命の人・第8話感想~
第一審が終わって、安堵もつかの間、三木は週刊誌に自分の手記として、弓成への悪罵に満ちた文章を書く。
そこから世論は弓成に対して軽蔑の眼差しをむけていく。
ほんとねちこいなあ。
あげく家庭での醒めた雰囲気に耐え切れなくなった弓成は、半年間実家に帰ってしまう。


そんなさなか、由里子は自分の生きざまを考え直すようになり、働きたいとか考え始めるようになった。
鯉沼にいろいろ諭されながらも、迷い続ける由里子。
そりゃあ、これだけ辛い日々が続くとね・・・。
松たか子は実家が歌舞伎ということもあってか、結構品がある。
やはりひとりの女として、どう生きていくのか、考えたい転換期でもあったのだろう。

弓成は実家に帰り、半年間佐橋元総理を批判する文章を書く。
しかし残念ながら、既に父親の体は癌にむしばまれていて・・・。
不幸は重なるものだなあ。


ノーベル賞受賞した佐橋元総理に弓成は抗議するが、批判の記事を書いているさなか、元総理は急死する。
実際の佐藤栄作も、ノーベル賞を受賞した翌年に死亡している。
料亭で食事中に、脳出血を起こしたためだという。
最大の敵がいなくなった空白・・・。
それに死人を批判することもできないしね。


そんなさなか、ついに控訴審の判決が下される。
判決は破棄、弓成は逆転有罪に・・・。
闇から闇へと落ち、そして・・・。
本当に辛い展開。


次回は最終回?


※キャスト

弓成亮太 … 本木雅弘
弓成由里子 … 松たか子
三木昭子 … 真木よう子
山部一雄 … 大森南朋
佐橋慶作 … 北大路欣也

司修一 … 松重豊
清原了 … 北村有起哉
金田満 … 遠藤雄弥
萩野孝和 … 梶原善
恵比寿史朗 … でんでん
荒木繁 … 杉本哲太
社長 大館智文 … 錦引勝彦
主筆 久留 … 吉田鋼太郎

安西傑 … 石橋凌
吉田孫六 … 升毅
山本勇 … 小松和重
林外務次官 … 石丸謙二郎

弓成正助 … 橋爪功
弓成しづ … 吉村実子
弓成洋一 … 今井悠貴
弓成純二 … 山崎竜太郎
八雲泰造 … 山本圭
八雲加世 … 高林由紀子
青山芙佐子 … 柴本幸
鯉沼玲 … 長谷川博己
三木琢也 … 原田泰造

大野木正 … 柳葉敏郎
高槻 … 伏見哲夫
坂元勲 … 吹越満

鳥井裕三 … 斎藤歩
松中雄也 … 眞島秀和

横溝宏 … 市川亀治郎
愛川輝一 … 大和田伸也
曽根川靖弘 … 本田博太郎
田淵角造 … 不破万作
福出赳雄 … 笹野高史
小平正良 … 柄本明

十時正春 … 伊武雅刀
井口捜査二課班長 … 小市慢太郎
森靖之 … 浅野和之

坂元千恵子 … 黒沢あすか
枝川清美 … ふせえり

関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:運命の人 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/03/05 18:01 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(2) |
<<チェリー再登場 ~SKET DANCE・ 恋愛ゲストロイヤー感想~ | ホーム | 日本一の大天狗 ~平清盛・ふたりのはみ出し者~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1104-8d5636f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
運命の人 第8話 感想「逆転判決!? 暴走する女の執念」
運命の人ですが、外務省機密漏洩事件の第一審は弓成亮太(本木雅弘)は無罪、三木昭子(真木よう子)は有罪となります。弓成は昭子に申し訳ない気持ちで一杯ですが、昭子は髪の毛で顔を半分隠して、怒りにプルプル震えながら、敵意にギラついた眼で弓成を睨みます。明らか... 一言居士!スペードのAの放埓手記【 2012/03/05 22:44 】
運命の人「逆転判決!?暴走する女の執念」
なまじ、執行猶予がついているとはいえ、昭子(真木よう子)は懲役6ヶ月、そして弓成(本木雅弘)は、無罪になったばかりに、昭子メラメラ! 憎悪の塊になり、「同じ苦しみを味あわせてやる~ぅ」とばかり、復讐攻撃が始まりました。 週刊誌で、テレビで、弓成イメー... のほほん便り【 2012/03/06 07:47 】
| ホーム |