FC2ブログ

理想と現実の間 ~運命の人・第6話感想~
いよいよ始まった公判。
弓成三木に最初謝罪するが、三木はひたすら『男に翻弄された悲劇の女性』を演じ、世間の同情を引く。
それを面白おかしく煽り立てる週刊誌。
ま、こうなるとマスコミも無責任だからなあ。
三木の夫もそれに加担し、更に女性活動家がそれの上乗せを行う。


いつの時代も情報公開と、それにまつわる内幕物と、これを利用する政治抗争はごった煮になりやすいようだ。
人間が感情と理性の両面を同居させているからねえ。

人間は、いつの時代もそんなものなのかも。

三木はどうやら、弓成に愛想を尽かし、徹底抗戦するつもりらしいが・・・。
弓成の写真を燃やしていたことを考えると。


一方で弓成と毎朝新聞は、政府の情報公開を徹底的に求める。
これはいい考えだと思うのだが・・・
公判の途中で弓成が実家に帰っちゃうんだもんなあ。
もちろん三木も立てこもりだけど、肝心の本人が現実逃避してどうするよ。
気持ちはわかるけど。


それにしても山部はいい奴だ。
自分の仕事で忙しいのに弓成の事を気にかけてさ。
多少弓成とはやり方が違うものの、人情味はあるのね。
きちんと情報もつかむ。
それなりにやり手なわけだ。


それにしても妻の由里子は大変。
つくづく、『たまには休んでほしい』と思うけどな・・・。


P.S。このドラマの音楽は佐藤直紀なようです。
『三丁目の夕日』や『カーネーション』とは全然雰囲気違うな・・・。

※キャスト

弓成亮太 … 本木雅弘
弓成由里子 … 松たか子
三木昭子 … 真木よう子
山部一雄 … 大森南朋
佐橋慶作 … 北大路欣也

司修一 … 松重豊
清原了 … 北村有起哉
金田満 … 遠藤雄弥
萩野孝和 … 梶原善
恵比寿史朗 … でんでん
荒木繁 … 杉本哲太
社長 大館智文 … 錦引勝彦
主筆 久留 … 吉田鋼太郎

安西傑 … 石橋凌
吉田孫六 … 升毅
山本勇 … 小松和重
林外務次官 … 石丸謙二郎

弓成正助 … 橋爪功
弓成しづ … 吉村実子
弓成洋一 … 今井悠貴
弓成純二 … 山崎竜太郎
八雲泰造 … 山本圭
八雲加世 … 高林由紀子
青山芙佐子 … 柴本幸
鯉沼玲 … 長谷川博己
三木琢也 … 原田泰造

大野木正 … 柳葉敏郎
高槻 … 伏見哲夫
坂元勲 … 吹越満

鳥井裕三 … 斎藤歩
松中雄也 … 眞島秀和

横溝宏 … 市川亀治郎
愛川輝一 … 大和田伸也
曽根川靖弘 … 本田博太郎
田淵角造 … 不破万作
福出赳雄 … 笹野高史
小平正良 … 柄本明

十時正春 … 伊武雅刀
井口捜査二課班長 … 小市慢太郎
森靖之 … 浅野和之

坂元千恵子 … 黒沢あすか
枝川清美 … ふせえり



関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:運命の人 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/02/21 23:45 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(2) | トラックバック(3) |
<<カタブツ教師とどう接する ~SKET DANCE Stoic Student Teacher前篇感想~ | ホーム | 本当の待ち人 ~銀魂・お泊まり会は先に寝た奴からイタズラされる感想~>>
コメント
--- トラバありがとうです ---

このドラマの山部さんはいい人ですよねー。
一体、何がきっかけでナベツネに……( ̄∇ ̄;)

そうそう、音楽は佐藤直紀さんなのです。
大森さんと真木さんの共演で「龍馬伝」の香りが^^
くう * URL [編集] 【 2012/02/22 01:09 】
--- ---

くうさん、コメントありがとうございます。

そういえば山部のモデルは読売の渡邉オーナーでしたね。
年齢と経験は人をかえちゃうんでしょう。


『龍馬伝』で武市とおりょうは接点なかったですけどね。
そういえは龍馬伝と運命の人の音楽は雰囲気似てるかも。
SPIRIT(管理人) * URL [編集] 【 2012/02/22 15:57 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1095-91d0ce8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「運命の人」第6回 ますます妖しい真木よう子さん
「運命の人」第6回、もう何が正しいんだかなんだかわからない、複雑なこのドラマ。 やつれた姿で出廷し、本木雅弘さんに騙されたかわいそうな女を演じる真木よう子さん。 一方で、週刊誌の記者と接触す... 今日も何かあたらしいドラマ【 2012/02/22 00:15 】
【運命の人】第6話
弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)の裁判が始まった。 両者は真っ向から対立する。 しかし法廷に現れた昭子のあまりに痛々しくやつれ果てた様子に、男女関係こそが この事件の本質であるかのように... ドラマ@見取り八段・実0段【 2012/02/22 00:39 】
「運命の人」沖縄問題を考える6完全に本質の問題はすり替えられ亮太は窮地に立たされるも由里子の支えで再び闘う決心を固めた
「運命の人」第6話はいよいよ法廷の幕が上がり、裁判は亮太側は沖縄密約問題を、そして昭子側は男女問題と全く異なった主張をそれぞれ繰り返す事になる。その影響で亮太の子供た ... オールマイティにコメンテート【 2012/02/23 22:47 】
| ホーム |