FC2ブログ

理想と現実の間 ~運命の人・第3話感想~
本木雅弘演じる弓成。
野党の議員に渡した外務省の極秘文書が、公に知れ渡ることになり、
政治家の小平からも、外務省高官の安斉からも見放されることになる。
弓成の人脈は事実上の壊滅か。
ある意味独りよがりな正義感と焦りが生んだ結果とでもいおうか。
もう少し用意周到に・・・といったところだけど、そこまでの老獪さは弓成にはなかったか。


一方で三木も窮地に立たされ、国家公務員法違反で退職・逮捕されることになる。
安斉も更迭。
結局もはやどうすることもできないぐらいに物事は動いてしまっていた。
しかも結局佐橋内閣で予算は通る。
相手を利するこそすれ、世論が動くことはなかったような気がする。

挙句自分にも逮捕状が出るという状況に。
その中でも子を思う弓成はけなげというか。
そして、彼を心配する山部もね。
大森南朋、龍馬伝ではじめてみたけど、演技うまいなあ。



ドロドロしているだけではなく、
深く深く主人公が沈んでいく物語。
主人公が鬱になる・・・と家族は言ってたが、自分は
『視聴者が鬱にならないか?』
という冗談を言ったりする。
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:運命の人 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/01/30 21:18 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(4) |
<<年老いた花魁  ~銀魂・傾城逆転・感想~ | ホーム | 伊勢の瓶子は素甕なりけり ~平清盛・殿上の闇討ち~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1074-9bf7397b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【運命の人】第3話
国会で密約文書の存在を追及した横溝議員(市川亀治郎)は、弓成(本木雅弘)から 預かった文書そのものを衆目に晒してしまう。 出所の発覚を恐れる弓成は、横溝から文書を取り返そうと走り回るがなかなか... ドラマ@見取り八段・実0段【 2012/01/30 22:19 】
「運命の人」沖縄問題を考える3昭子が夫に連行され亮太は昭子の供述で国家反逆罪として逮捕された
「運命の人」第3話は横溝が極秘文章を晒した事で追い詰められた亮太と昭子は焦っていた。佐橋総理は情報源の出所を徹底的に探して犯人を上げろ!と警視庁まで動かして捜査を命じ ... オールマイティにコメンテート【 2012/01/30 23:07 】
「運命の人」第3話 本木雅弘さんの不遜な正義感
「運命の人」第3回、追い詰められついに逮捕される本木雅弘さんと真木よう子さん。 本木さんは、新聞記者としての正義のため、と政府の欺瞞を暴くのだが、そこに何かしら、 不遜で傲慢な、自己中心な本... 今日も何かあたらしいドラマ【 2012/01/30 23:26 】
運命の人「裏切りの代償」
早くも、運命は暗転しはじめました。文書を燃やしたり、昭子(真木よう子)の動きが、逐一、裏目に出ます。 あくまで正義のペンと信じて疑わなかった弓成(本木雅弘)の周囲も、どんどん悪い方に悪い方に動いていき… 大きな流れは、ふたりを巻き込み、問い詰められて... のほほん便り【 2012/01/31 08:15 】
| ホーム |