理想と現実の間 ~運命の人・第2話~
日米の密約を暴こうとする、本木雅弘演じる弓成。
だが、その傲岸不遜な態度や、様々な人からのマンジュウを受け取らない潔癖さは敵を作りやすい。
社進党議員の横溝(旧社会党の横路氏がモデルか?)が国会で出した密約文書がもとで、それが現実のものになってしまうわけだが・・・。


弓成と山部は友人でありライバル関係のようだが、それぞれのスタンスがはっきりと異なっていていい感じ。
弓成はあくまでジャーナリズムを貫き、『反権力を貫く』タイプであり、
山部は政治家と関わって人望・人脈を広げ、『権力を動かす』タイプ。
したたかさの点では山部の方が上だが、この先弓成が窮地に立たされた時、彼はどう動くのやら。

一方、取材を進めていくうえで外務省の高官とも親しくなっていく弓成。
結婚相手も実家も金持ちで、資金もたくさんあるからできることなんだろうけどね・・・。
それで三木とも、取材相手以上に接近してしまうという状況で。
肉体関係まで持つわけで、それがまたスキャンダラスなこととして追及されてしまうわけか。


追及する側が追及される。
すべてが終わった時、弓成は全てを失うのだろう。
社会情勢に翻弄され、深く深く沈んでいくダウナーの多い山崎豊子の主人公。
彼はどう落ちていくのか?
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/01/24 22:25 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(4) |
<<おいおい何やっトンねん ~SKET DANCE・Pretend President~ | ホーム | たまさんとザキさん ~[銀魂]・結局親は誰が来ても気にくわない~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/1069-b5b43272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【運命の人】第2話
“沖縄返還密約事件”と呼ばれる約40年前に実際に起こった事件を基にした物語。 ある夜をきっかけに弓成に特別な感情を抱いた昭子は、沖縄返還の裏に密約があった事を 示す機密文書を弓成に託す。 それはや... ドラマ@見取り八段・実0段【 2012/01/24 23:48 】
運命の人二話&ラッキーセブン二話感想
■運命の人二話 先がどうなるかはたしかに読める、実在をもとにしているという内容だけあって、どうなっていくかはわかってしまうのだけど、それをハラハラしながら視聴する楽しみがある。本来持ってはいけないはずのものを持ってしまった事で翻弄されてしまうって感じで... NelsonTouchBlog【 2012/01/25 05:37 】
TBS「運命の人」第2話:漏れた秘密
  情報源を守るためには、密約の証拠である文書を載せるわけにはいかない。しかし、佐橋総理は、記事は勝手な憶測に過ぎないと切って捨てて…。焦る弓成。   ですが、どれだけ ... 伊達でございます!【 2012/01/25 07:21 】
運命の人第2話(1.22)
外務事務官三木昭子@真木よう子から入手した極秘の密約文書を 横溝議員@市川亀治郎に預ける弓成亮太@本木雅弘だったが、 佐橋総理@北大路欣也を問い詰める横溝議員は 興奮して密約文書の存在を暴露してしまう 弓成が横溝議員に文書を渡したのに不可解、 横溝議員... まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)【 2012/01/27 02:11 】
| ホーム |