FC2ブログ

高橋留美子対小林よしのり(旧ゴー宣・第1巻分析)
高橋留美子のヒット作である『らんま1/2』と
小林よしのりのベストセラー『おぼっちゃまくん』。

らんま1/2 おぼっちゃまくん


らんまファンが小林よしのりに抗議の手紙を送り、小林氏が『らんまマニア』に批判したことがあったと、ゴー宣第1巻にあります。

てなわけで、ゴー宣第1巻の分析は『やっかいだぜ!らんまのマニア』中心に行きたいと思っています。
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

ことのはじまりはこういうこと
この2つの作品は両方ともアニメ化されていましたが、一時期同じ時間帯に放送されていたことがありました。
しかしおぼっちゃまくんのほうが視聴率が大きく、らんまは時間帯を変更せざるをえなくなりました。
その時に『マザコンのらんまマニア(小林氏)』が小林氏に対して脅迫状を送ったとか。
「小林よしのりkill you!」「貴様のセイで俺の好きなアニメが!」
等。
高橋留美子と小林よしのり その1

高橋留美子がおぼっちゃまくんの人気を見て、サンデーに載せてほしいと言ってきたこともありました。
載せたところ、またらんまマニアから抗議が・・・。
「らんまがおぼっちゃまくんを抱っこしている絵が表紙なんで、思う存分かっかしろい!」
と言い返してますが。
高橋留美子と小林よしのり その2


ま、あまり熱狂的すぎるのも良くないね。

もともと小林氏は高橋氏を『可愛くて頭もいい、何より子供漫画に関して真剣に考えている姿勢がえらい。』と高評価しているのですが。
『わしの作品は父性を前面に出し、彼女の作品は母性を強調した作品だが、らんまではマザコン男がマニアックにくっついてくるからたちが悪い。彼らがわしに抗議をしたことがある。』
とのこと。
小林氏がどう思おうと自由ですけれど(高橋氏の作品は『萌え』の原型と言われていますし。)
マザコンと決め付けるのはどうかと。
気持ちはわかりますが。




ゴー宣の第1巻は、まだまだ模索の時期という感じです。
歯に衣着せぬ言い方はこの時からですけど。
金的貢献と国際貢献

ハゲ


『セックスコミック』禁止に対する批判も。
毒のある漫画ばかり描く小林氏ですから、批判されるのは好きじゃないようです。
(いや、僕も男だし、エロは嫌いじゃないんだけど、するほうもされるほうも幸せになれるのがいいです。だから陵辱系はいや。)

エッセイ色の強かったゴー宣が、社会評論へ。ギャグマンガから思想書へと移行していったのは一種の皮肉と言うべきでしょうか
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:小林よしのり - ジャンル:アニメ・コミック

【 2008/07/04 23:22 】

| ゴー宣・分析(SPIRIT) | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<高橋留美子対小林よしのり・その2 | ホーム | 得意料理は?>>
コメント
--- 承認待ちコメント ---

このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集] 【 2018/02/01 01:28 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ranmaspirit0518.blog82.fc2.com/tb.php/102-f93d09ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |