FC2ブログ

物語の始まり 軍師官兵衛第1話『生き残りの掟』感想
いよいよ始まった軍師官兵衛
藤村志保のナレーションがなんか抜けているけど。

冒頭、官兵衛が血を流さず、矢を抜けながら北条氏との和睦交渉に当たったという話があるけど、もちろんこれは作り話だろう。
もちろん秀吉のブレーンとして、参謀として作戦を授けたのは確かであろうが。

『寛永諸家系図伝』などによれば黒田氏は、賤ヶ岳山麓の近江国伊香郡黒田村の出身とされるが、定かではない。孝高の祖父・黒田重隆の代に備前国邑久郡福岡村から播磨国に入り置塩城の守護赤松晴政、後に晴政重臣で御着城(現在の姫路市東部)を中心に播州平野に勢力を持っていた戦国大名の小寺政職に仕えた。
つまり守護代の家来、つまりまた者だったというわけだ。
この頃はまだハナタレ小僧といった感じ。
そんな人物の母が早くになくなるというのは、大河ドラマの常套らしい。

宿敵・赤松家から裏切りを勧められる父・職隆。
やはりそう簡単に裏切るはずはないか。

無謀を犯して少年が成長するのは、いつの時代も同じかねえ。

今回のおまけ
海援隊『二流の人』
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2014/01/05 21:20 】

| 大河ドラマ『軍師官兵衛』感想 | コメント(0) | トラックバック(11) |
エンバーミング #48『Dead body and Family』感想
早撃ちでリリィの額の眼球を抜き、そのショックで飛び出てきた急所である2つの電極ボルトのうち片方を破壊するジョン。
止めを刺そうとするジョンをアバーラインが止めると、リリィはどこかへと去っていく。
Dr.リヒターによれば、『もう持たず、やがて体も壊れる』ということだろうけど、
おそらくスカベンジャーもリリィも、ヒューリーによって完全破壊される可能性が高い。
リリィの場合はおそらく、最後にDr.ピーベリーに助けを求めるんだろうけど、復讐鬼のピーベリーがそれを受け入れるはずもなく、ヒューリーによって始末される・・・となりそうだな。

そうなってしまったら切ないけれど。
そして狂ったグロース・・・ではなく、死体卿に手紙を渡すことになったアバーライン。
まあ、これで死体卿が改心したら面白く無さ過ぎるけどね。
おそらく読まれずに握りつぶされるか、異形の化物とかした死体卿に破壊されるんだろうな。



最初自分の予想していた展開では、エルムの悪夢という形で、
『ピーベリー追放からジョンの再創造と機動暴走、エルムの死と再生まで』
が描かれると思ったんだけど、全然違った。
アシュヒト達も人造蠅から戦いの動向を知り、地下の研究室に向かう。
てなわけでエルムはあっさりと修復・・・となったんだけど、
再会直後に号泣するDr.リヒター・・・。
もうちょっと冷徹なイメージがあったけど、意外に子煩悩?
このあたりは冷徹漢だけどエルムのことになると動じるアシュヒト似なのかも。



そして究極の八体があくまでも自分の力を示すデモンストレーションに過ぎず、本当の目的、人間の『永遠の命』を探求することにあったと知るアシュヒト。
培養液の中にいる女性は、予想は付いてたけどアシュヒトの母親。(彼女がザ・ワンの花嫁という可能性もあるかも)
『私の家族は妻と息子だけ』という伏線がここで実ったわけだ。

おそらくここから先は、ジョン(=ザ・ワン)と死体卿の直接対決ということになりそうだけど・・・。
アシュヒトとDr.リヒターのドラマはどう展開するのかな。
(ヒューリーとピーベリーの再登場も近そうだ。)
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:エンバーミング - ジャンル:アニメ・コミック

【 2014/01/05 18:59 】

| 漫画『エンバーミング』感想 | コメント(0) | トラックバック(1) |
| ホーム |