FC2ブログ

女性パイロットの戦い ミス・パイロット第2話『新人訓練生の試練! 空港ターミナルで上司に物申す』感想
堀北真希が主演ということで興味を持って見始めた『ミス・パイロット』
視聴率云々はもういいや。(八重の桜もなんか視聴率がアレだし。)
このドラマを見てパイロットを目指す人っているのかな?


なんとなくシリアスなイメージがあったけど、意外にコミカルな描写もあり。
堀北演じる手塚晴は、素直で熱血といった感じか。
(上司に対する口調がなんかラフだが)
自分が承った乗客の様子に最後までこだわる。
梅ちゃん先生を思い出すけどねえ。

深酔いをしている人は飛行機に乗れないとは初めて知ったけど。

声優としては堀北と共演している相武紗季(映画版レイトン教授はまだ見てないけど。)。
こちらはクールなエリートといった感じ。
笑うのが苦手なみたいだけど、

その他にも、やや冷徹な勉強の虫みたいなやつ。
彼女持ちのやつなど、キャラはなかなかに立っている。
まあ、実際に運転の訓練をするのはかなり先になりそうだけど。
ともあれ、皆揃ってどこか飛行機の従業員としての自覚がかけている気が・・・。(新人ってみんなそうだけど)

自分の場合は初めて入った時から、力を入れすぎたり抜いたりで四苦八苦したのを覚えている。
『真面目』『役に立っている』といわれて上司の前で思いっきり泣いてしまったことも。

まるで昨日のことのように感じる。


セカンドベストが大事。
ベストは無理でも良きベターを探す。
これはどこの仕事でも同じかも。
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2013/10/26 12:35 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(2) |
| ホーム |