FC2ブログ

小説『Cross Ballade』 第14話 『唯誠』
けいおん!×SchoolDaysクロスオーバー小説第14弾。

前回はけいおんサイドから物語の雑感を述べたので、
今回はSchool Daysからの視点でこの物語の雑感を語ることにします。

今回の物語の展開で、一番のスクイズサイドのキーパーソンはだれか・・・となると、
やっぱり伊藤誠になるのかな。
「誠死ね」と言われたTV版とは全然違う性格になってしまったけど(読者からもさんざ言われた)、僕はこれでよかったと思っています。
もともと『父親の血筋を乗り越えて成長する』というストーリースペックが、書き始める前の段階から決まっていたわけだし。
(父を登場させるかどうかは直前まで迷ったけど)
また今回は、平沢唯との恋仲を中心に動くので、唯とうまく行動や性格を対比させたいと思っていました。
この14話で誠が父に殴りかかるシーンがあるんだけど、
これは唯が妹に平手打ちを喰らわせるシーンと対になっているんですね。
それから唯のセリフ『妹のしたこと』と誠のセリフ『親父のしようとしていること』も

ともあれ、上手く表現できなかったことが悔いを残していたりします。

性格に関しても唯と対になるようにしていて、『明るい唯』と『情緒不安定な誠』、『動の唯』と『静の誠』というように設定したつもりです。
また妹の面倒をよく見たり(唯は妹の世話になってばかりいる)、将来を気にしたり、部屋に気を配ったりと唯より大人っぽい一方、
少々ふさぎがちで昂りやすかったりと、未熟な一面もある。

とにかく『等身大の少年』として描いたつもりです。
彼の変化が、少しずつ起きてきているようにしたつもりですが・・・どうでしょう。
(ちなみに澪も言葉と会う前は意気地無しだったけど、
言葉と彼女の事情を知ってからは別人のように強くなっている。
千と千尋の千尋に似ている気もするけど、段階がないからちょっとそのあたりはまずいのかなとも思ったり。)

ちなみに某ドラマのパロディーで
「僕は死にましぇん!」
というセリフをどこかに入れる予定だったんだけど、タイミングがなかった。
ちょっと残念。

さあ、この小説もいよいよクライマックス!
拙いですが後2話、どうかご付き合いのほどをよろしくお願いします。


本文は追記で。
****************************
続きを読むブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

【 2013/09/07 21:22 】

| 小説 『Cross Ballade』(けいおん!×SchoolDays小説) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |