FC2ブログ

後白河法皇との対立 ~平清盛・巨人の影感想~
遮那王を演じるのは神木隆之介
義経に次ぐ二度目の義経役か。
雰囲気はまさしく義経だけど、タッキーより子供っぽさを感じる。

清盛は出家して以降、重盛に位を譲って福原に居を構えて院政もどきを楽しむ。
一方で後白河との対立もちょっとずつ出てきたよう。
ドロドロした情念で動く後白河法皇。
清盛のような成り上がり者と対立するのも無理ないか。

一方で藤原成親は重盛に取り入って、うまくことを優位に運ぼうとしているよう。
やはり重盛は若いな。
滋子は何だか建春門院になってから怖い雰囲気になったけど・・・。
眉がなくなるのは権力者になったことの証なのかね。
それと共に時忠と宗盛が座布団式に出世するみたいだけど・・・。
いつか反動が来そうだな。


政子と頼朝。
前回妙な出会いをして、今回再会と
殺してくれと言われて、多分興味を持ったんだと思うが・・・。
時政に遠ざけられて、余計に興味がわくのかな。


そんな折、山法師の強訴がおこる。
清盛の命で兵を動かせない重盛だが、後白河は山法師を帰らせるようにせがむ。
清盛のしたたかな一面があるというべきなのかもしれないが、
このあたりで対立が深まるとすれば・・・厄介だな。


重盛は、この朝廷と平氏の板挟みになったことが、自らの寿命を縮めることになったんだろう。
父親もかなりのやり手だったからねえ。

さて、清盛は直々に比叡山に赴き、成親をとりなしたけど、恨みは残ったようで
天皇やほかの貴族からの反発を買ったのが、平家政権を縮める原因になったわけね。


ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:大河ドラマ 平清盛 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/09/16 20:43 】

| 大河ドラマ 平清盛感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(6) |
| ホーム |