最後に伝えたかったもの ~銀魂・ビームサーべ流の教え感想~
ついにタイで対決するぱっつあんと尾美一。
しかしその結果は・・・
新八が紙一重で勝利。
そして本来の人格がオビワンに戻る。
最後の最後で侍に戻るというわけね。
銀さんや神楽が見守る姿がかっこよかった。

一方ビーム星人は尾美一の人格が戻って来てしまって大混乱。
なんとか九ちゃんと近藤を追い出し、ビーム兵器を発車しようとするものの・・・。
何と現れたのは尾美一。
お互いのビームでお互いの力を相殺するってか・・・。
それと同時に尾美一も光に包まれ…。


大人になれば、どうしても泣きたくなる時がある。
でもそういう時こそ笑っているべし。
それがビームサーべ流というわけね・・・。
でも新八も、お妙も、尾美一も最後に涙を流す。
その先にどんな結末が・・・。



ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2012/07/31 21:50 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(1) |
ひとりの女医の軌跡 ~梅ちゃん先生・大切な人103話感想~
梅子と信郎の関係はほほえましいんだけどね。
幼馴染=公認のカップルというイメージがあった僕には「やっとか・・・。」
という感じかな。
うちの家族に言わせると、幼馴染は兄弟のように育ってきたから、意外と結ばれないことが多いとのこと。
やっぱり漫画の中でしか幼馴染を知らないから、そういうイメージの差が出るかな。

今回はそんな二人がお見合いを受けるというはめに・・。
どちらもなれないからなあ。
隣り合わせのお見合いで、どんなことが起きるのやら
やっぱり幼馴染お見合いをするとなるときになるか・・・。

松岡もいずれ物語に戻ってくるそうだけど、この状況を見てどう思うやら。

※キャスト

下村梅子…堀北真希

下村建造…高橋克実
下村芳子…南果歩
下村正枝…倍賞美津子
下村松子…ミムラ
下村竹夫…小出恵介

安岡幸吉…片岡鶴太郎
安岡信郎…松坂桃李
安岡和子…大島蓉子

松岡敏夫…高橋光臣
山倉真一…満島真之介
沢田弥生…徳永えり

早野 … 津嘉山正種

須藤雪子…黒川智花
瀬川典子…西原亜希
園田江美…白鳥久美子

立花陽造…鶴見辰吾
咲江…佐津川愛美

三上康子…岩崎ひろみ
三上千恵子…山口朋華→宮武美桜
三上和也…滝藤賢一

三枝教授…陰山泰
重岡…池田成志

木下…竹財輝之助
相沢八重子…銀粉蝶
津田…渋江譲二

岡部(検査技師)…品川徹

金子講師(外科)…浜田学
狭山(ハインリッヒ)(内科)…石井正則
山田教授(耳鼻咽喉科)…奥田達士
並木涼子(入院患者)…並木涼子
篠田(入院患者)…正名僕蔵

加藤正和…大沢健
坂田俊一郎…世良公則
野島静子…木村文乃
加藤昌子…根岸季衣

吉岡智司…成宮寛貴
真田伸吉…平岳大

矢吹あかね…宇野実彩子
伊藤正彦…庄野崎謙
久保田…KONTA
節子…中村ゆり
軍需工場の監督官…徳井優
扇田…大和田伸也
柴田…田中要次


語り…林家正蔵

ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:梅ちゃん先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/07/30 19:56 】

| 連続テレビ小説『梅ちゃん先生』感想 | コメント(0) | トラックバック(2) |
デスファイトの行方 ~SKET DANCE・スイッチオン3感想~
依頼人の先生が学校裏サイトの主催するデスファイトに参加することになった。
棄権するか、ファイトに負けると実名と写真を公表されるという卑劣な代物。
まさにネットの匿名性を利用した酷薄なイベントというわけか。

なんとかして、当時は引きこもりだった笛吹とネットを通じて相談する藤崎。
笛吹から『参加者は共通点があるのではなかろうか』というヒントを聞かれ、気がかりになって調べる藤崎と鬼塚。
案の定、デスファイト参加者は全員恐喝などの前歴がある。
そして依頼人の先生は時間がなく、ついに参加。
停めること、できるのかなあ。

しかしネットいじめがリアルすぎて怖い・・・。

おそらく奥山が黒幕か、少なくともカギを握っているものと思われるが・・・。
今のところそういう形跡はなし。
屋上でやっていることがヒントと言えるかも。

しかし『人助けをしたい』という藤崎の志は目を見張るものがあるなあ。
目標の低さが志の低さを表している。なんてコラボで言われていたけど、別にそれでもいいんじゃないかなあ。
藤崎は鬼塚を自分の家に連れて行って、ルミに変な目で見られるけど・・・。
それが今では家族のように扱われているんだから、慣れって怖い。
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:SKET DANCE - ジャンル:アニメ・コミック

【 2012/07/30 19:37 】

| 漫画・その他(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(3) |
崇徳院の末路 ~平清盛・平家納経感想~
讃岐に流された崇徳院は、貧しいながら悠々自適の生活。
それでも後白河院にわびたいようだけど・・・狂気を秘めた後白河院には通じず、挙句不気味と言われて赤子に破られる・・・。
まあ白楽天のように、悠々自適の生活としゃれこむべきだったのだろうが、いかんせん天皇。
悲惨すぎる。
挙句舌を噛み切り、自害する。
ところで、僕自身はこの時崇徳院は故人になっていたと考えていたけど・・・
どうやら生きていたらしい。
崇徳院の怨霊で信西は殺されたという噂をきいたけど、間違ってた?


応保2年、清盛の二男、基盛が早世。
随分と唐突な話である。
源平盛衰記では藤原頼長の怨霊によるものと言われているが、この物語では崇徳院の怨念と言われた。
志半ばで散っていった人たちの怨念を鎮めよということらしい。
その思い故か、崇徳院の怨霊は鎮まるのか・・・?

さて、時忠は天皇調伏の疑いをかけられ、流罪に。
この時から滋子の子を次期天皇に考えるなど、『さかしきこと』をやってのけていたからなあ。
ある意味自分が権力の座にあるからこその知略だったんだろうが。


今回の崇徳上皇の怨霊は鬼気迫った。
実際に崇徳上皇の怨霊が流行ったのは安元3年(1177年)になる。この年は延暦寺の強訴、安元の大火、鹿ケ谷の陰謀が立て続けに起こり、世の乱れの糸口になった。
加えて後白河の周りの人たちが死んでいったことが、怨霊を信じさせる糸口になったという。

※キャスト

平清盛(平太) … 松山ケンイチ(幼少期:前田旺志郎)

平重盛 … 窪田正孝(少年期:平岡拓真 / 幼少期:亀元太→丸山歩夢)
平基盛 … 渡部豪太(少年期:末岡拓人 / 幼少期:池田優斗)
平宗盛 … 石黒英雄(少年期:草川拓弥 / 幼少期:黒澤宏貴→馬渕誉→村山謙太)
平知盛 … 小柳友(幼少期:須田琉雅 / 2歳:中澤虎太郎)
平頼盛 … 西島隆弘
平時忠 … 森田剛
平経盛 … 駿河太郎
平教盛 … 鈴之助

平盛国(鱸丸) … 上川隆也(幼少期:小林廉)
平家貞 … 中村梅雀
平忠度 … ムロツヨシ
兎丸 … 加藤浩次(幼少期:前田航基)

清三郎演 … 草川拓弥(幼少期:黒澤宏貴→馬渕誉→村山謙太)
清四郎演 … 須田琉雅(中澤虎太郎)

宗子(池禅尼) … 和久井映見
時子 … 深田恭子
滋子(建春門院) … 成海璃子
経子 … 高橋愛
秀子 … 海老瀬はな
須磨 … 駒塚由衣
明子 … 加藤あい

平忠盛 … 中井貴一
平正盛 … 中村敦夫
平忠正 … 豊原功補
平家盛 … 大東駿介(幼少期:藤本哉汰)
平盛康 … 佐戸井けん太
平維綱 … 尾美としのり
伊藤忠清 … 藤本隆宏

源義朝 … 玉木宏
源為義 … 小日向文世
源義平…波岡一喜
源為朝 … 橋本さとし
源頼政 … 宇梶剛士
由良御前 … 田中麗奈
常盤御前 … 武井咲

源頼朝(語り) … 岡田将生(少年期:中川大志 / 幼少期:君野夢真→横山幸汰)
政子 … 杏

源義経 … 神木隆之介

鳥羽上皇 … 三上博史
後白河天皇(雅仁親王) … 松田翔太
崇徳天皇 … 井浦新(幼少期:桑代貴明)
近衛天皇 … 北村匠海
二条天皇 … 冨浦智嗣
重仁親王 … 雄大
統子内親王 … 愛原実花
得子( 美福門院) … 松雪泰子

璋子(待賢門院) … 檀れい
堀河局 … りょう
御影 … 横山めぐみ

白河法皇 … 伊東四朗
舞子 … 吹石一恵
祇園女御 / 乙前 … 松田聖子

藤原長実 … 国広富之
藤原忠実 … 國村隼
藤原忠通 … 堀部圭亮
藤原頼長 … 山本耕史

伊東祐親 … 峰竜太
八重姫 … 福田沙紀
伊三郎 … やべきょうすけ
北条時政 … 遠藤憲一
安達盛長/藤九郎 … 塚本高史

信西(高階通憲) … 阿部サダヲ
高階通憲妻・朝子 … 浅香唯

藤原家保 … 渡辺哲
藤原家成 … 佐藤二朗
藤原成親 … 吉沢悠
藤原師光 … 加藤虎ノ介
高階基章 … 平田満
藤原季範 … 山口良一
藤原信頼 … 塚地武雅
藤原惟方 … 野間口徹
藤原基房 … 細川茂樹

鎌田通清 … 金田明夫
鎌田正清 … 趙和

鬼若 … 青木崇高

西行(佐藤義清) … 藤木直人
朧月 … 隆大介
滝次 … 河原崎建三
国松 … 白倉裕二
時松 … 内野謙太
蝉松 … 原勇弥
荒丹波 … 八田浩司
麒麟太夫 … 須加尾由二
資遠 … 真島公平

ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:大河ドラマ 平清盛 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/07/29 18:33 】

| 大河ドラマ 平清盛感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(8) |
ゴーストママ捜査線・第4話感想
いつもクールな葵に好きな人が出来て、iphoneをみるたびにニヤニヤ。
やっぱり上原家の血は争えないなあ
どこかミーハーさがある?

しかし一喜一憂する蝶子がおかしくてたまらない。
過保護だってば。
幽霊だからって何でも許されるわけないって。

デートで見栄を張る葵。
わかるけどねえ・・・。
ところがそれが、父親に見つかってしまい・・・。
あげく親子喧嘩か。
思春期の女の子ってのは難しいよね。
それでも互いのことを思いやる親子って、いいもんだねえ。

ボーイフレンドに謝る航平がなんともはや。
父の優しさにふれて、葵はどう思う?


いちいち干渉する三船課長が可愛い。


【キャスト】

上原蝶子 - 仲間由紀恵

上原航平 - 沢村一樹
上原 葵 - 志田未来
上原とんぼ - 君野夢真

吉永美波 - 芹 那
小林元二朗 - 山本涼介
高橋陽樹 - 中島広稀
長谷川淳也 - 真田佑馬
鶴田健一 - 森山栄治

タ ケ ル - 賀来賢人

高倉 太 - 塚地武雅

三船義光 - 生瀬勝久

ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:新ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/07/28 21:16 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(2) |
| ホーム | 次ページ