FC2ブログ

弟の死から ~平清盛・嵐の中の一門~
家盛が落馬で亡くなってから、悲嘆にくれる宗子と、怒りを清盛にぶつける忠正。
血がつながっていないとはいえ、やはり悲しいのな。
そうした中で宮仕えもろくにできず、頼長は嫌味全開。
こいつの男色のおかげで家盛も衰弱して行ったと思うのだが・・。
まあ敵役だしな。
おまけによろづにきわどき人と来ているが、ここまで来ると敵意がわき立つなあ。

混乱する清盛は、久々に西行と出会い、時の流れに身を任せるようアドバイスを受けるが・・・
なんかいいアドバイスになっていないような・・・。



さて、源氏。
常盤がどうやら入内するらしいけど、義朝が気に入ったとか?
これを利用して権力を手に入れようとするあたり、摂関家らしいなあ。
平氏は天下を取った後、摂関家のやり方で周りを支配しようとしたけど、かえって反感を買っちゃったらしい。
なにごともほどほどがいいってか


平清盛(平太) … 松山ケンイチ(幼少期:前田旺志郎)

平忠正 … 豊原功補
平家盛 … 大東駿介
平頼盛 … 西島隆弘
平時忠 … 森田剛
平盛国(鱸丸) … 上川隆也(幼少期:小林廉)

伊藤忠清 … 藤本隆宏
平盛康 … 佐戸井けん太
平維綱 … 尾美としのり

時子 … 深田恭子
明子 … 加藤あい
滋子(建春門院) … 成海璃子
秀子 … 海老瀬はな
須磨 … 駒塚由衣

宗子 … 和久井映見
平家貞 … 中村梅雀
平忠盛中井貴一
平正盛 … 中村敦夫

源義朝 … 玉木宏
源為義 … 小日向文世
由良御前 … 田中麗奈
常盤御前 … 武井咲

鎌田通清 … 金田明夫
鎌田正清 … 趙和

源頼朝(語り) … 岡田将生

政子 … 杏

白河法皇 … 伊東四朗
舞子 … 吹石一恵
祇園女御 / 乙前 … 松田聖子

鳥羽上皇 … 三上博史
後白河天皇(雅仁親王) … 松田翔太
崇徳天皇 … 井浦新(幼少期:桑代貴明)
璋子(待賢門院) … 檀れい
堀河局 … りょう
得子( 美福門院) … 松雪泰子
御影 … 横山めぐみ

藤原忠実 … 國村隼
藤原忠通 … 堀部圭亮
藤原頼長山本耕史

信西(高階通憲) … 阿部サダヲ
藤原家保 … 渡辺哲
藤原家成 … 国広富之
高階基章 … 平田満
藤原季範 … 山口良一

鬼若 … 青木崇高

西行(佐藤義清) … 藤木直人
兎丸 … 加藤浩次(幼少期:前田航基)
朧月 … 隆大介
滝次 … 河原崎建三
国松 … 白倉裕二
時松 … 内野謙太
蝉松 … 原勇弥
荒丹波 … 八田浩司
麒麟太夫 … 須加尾由二
資遠 … 真島公平

ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:大河ドラマ 平清盛 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/04/15 20:52 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(10) |
思い出の曲 ~良生ちゃんとポプラ並木~
『春は細道 ポプラ並木を
良生ちゃんと 学校帰り
良生ちゃんは 足が大きく
僕はいつでも 足を踏ん付けられる
春の優しい 日差しを浴びて
ポプラ並木は 背伸び背伸び

夏は蜻蛉 ボプラ並木で
みんな集まり 布団を嗅ぐ
良生ちゃんは 腐った布団をかいで
僕は新品の布団 をかいだ
夏の日差しに 蜻蛉ゆれて
ポプラ並木は 背伸び背伸び

秋は夕暮れ ポプラ並木の
長い影は アベックコース
良生ちゃんは 男連れで
僕は小犬に たかられている
秋は凩 凍えるように
ポプラ並木は背伸び背伸び』



これは中学の頃、ネット掲示板で見た替え歌
良生ちゃんとポプラ並木を最初に聴いたのは、幼稚園児。まだカセットが主流のころ。
最初は歌詞の意味も理解していなかったが、理解できる中学生になると、なかなかいい歌詞と思った。

これをネットで聴けるから、いい時代である。
肝心の松山千春も、結構波瀾万丈の人生を送ったみたいだが。


今回のおまけ
松山千春『良生ちゃんとポプラ並木』
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

【 2012/04/15 12:24 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |