FC2ブログ

激闘 ~銀魂・五本の指感想~
ついに幕府の者と激闘を繰り広げることになった、銀さん、ぱっつあん、神楽、ツッキー、のぶたす(信女)。
最近はるろうに剣心の追憶編にはまっていて、ついその時の戦闘シーンと比べるんだけど、やっぱり銀さん達のバトルの方が派手。(SFもはいってたからねえ。)
幕府の装備はアームストロング砲、ガトリングガンと、これまたるろ剣を思わせる兵器。
これで連射型改造グレネードランチャーが出れば、まんま鯨波兵庫・・・。


ぱっつあんは相変わらず地味に活躍。
大砲に入り込んで肉弾戦ってなあ・・・。
神楽はガトリングガンの弾を跳ね返し、逆に攻撃するという・・・。
さすが!


そしてついに、定々の前にやってくる銀さん。
そこで隠密に阻まれながらも、追い詰める・・・。
しかし相手は権力者・・・。
ここで悪一文字の上着を翻してくれると嬉しい・・・(それ、違う人!)


さらに鈴蘭の思い人であった六転舞蔵は腕を切られた挙句、額に刃を貫かれて無残な姿に・・・。
これは痛々しい。
しかしシリアスモードに入ると銀魂はグロテスクになるなあ。
でも息を吹き返す、ってそんなことない?


最後。
今更だけど、銀魂ってるろうに剣心をネタにしたことないよね。
キャラはおそらくるろ剣をモデルにしたものが多そうだけど。
(河上万斉はござる口調が緋村剣心に似ているし、地雷亜は変装のために顔を醜くしているという点でるろ剣の般若に似ている。)


今回のおまけ
るろうに剣心追憶編 ENDING HD

ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2012/03/12 22:28 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(2) |
| ホーム |