FC2ブログ

選抜高校野球の行方
最近仕事仕事でそれどころではなかったけど、
選抜高校野球大会が始まっているという。

何しろ会社の同僚に興味を持っている方がいて、昼休みに見ることが多いらしい。
確かに僕も興味はある。

思い起こせば、松坂大輔が横浜高校にいた頃、夢中になって高校野球を見た記憶がある。
最近は話題に上らないが、彼はどうしているやら。


気になるのは東北勢。
今年こそ、『白河の関』を超えられるかどうかでまた話題になっているが・・・。
東北勢は出場校4校のうち、花巻東石巻工が一回戦で敗れて残すは2校。
震災をはねのけていいとこアピールと行きたいところなんだけどねえ。
残る聖光学院光星学院に期待するしかないか・・・。

とは言え、どんな展開になって、どんな高校が優勝するやら。
楽しみだったりする。
甲子園の土というのも、見てみたかったりするが。


ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/03/24 23:14 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(1) |
アイデンティティは
仕事についてから1年たつけど、ようやく自分のアイデンティティを見つけた感じ。
激情家以外の。

実績はコツコツと積み上げる。
世間話が苦手な分、単刀直入にサービスを提供していく。
きちんと+αを出す。

これにつきる。


また連休を利用して旅行に行ってみようと思うけど。
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2012/03/23 22:11 】

| 日々の生活(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
東京の旅は
この前の連休で、東京にちょっと行ってきた。
三鷹の森ジブリ美術館のチケットを買ってきたこともあって。

横浜や函館に比べると、東京への旅は行き当たりばったりの感がしなくもない。
それでも楽しめました。

基本的には、吉祥寺の井の頭森林公園に行ってきたり、ジブリ美術館に行ったり。
その他、両国の江戸東京博物館のほか、浅草の浅草寺、池袋のサンシャイン国際水族館にも行ったり。
狙っていたナムコ・ナンジャタウンは入場料で敬遠・・・。
またも・・・。
TIGER&BUNNYのイベントがあったみたいだけど。

ジブリ見学に関しては、また小説風にまとめてみたいと思ってます。
今回は、

江戸東京博物館の全景。
江戸東京博物館


内部 寄席のジオラマ
江戸東京博物館 内部


写真としては自信作『ひとり舞台』
ひとり舞台
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

【 2012/03/22 22:54 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
アクション中心! ~銀魂・日輪と月感想~
ついに傷ついた舞蔵を発見し、定々を追い詰めた銀さん。
が、そこにボディーガード、朧達が現れ・・・。
歴戦のつわものである銀さんも、ついに追い詰められる・・・
奴の正体は・・・天人?
銀さんそっくりの姿を見ると、銀さんの親父か? 兄貴か?
何故奴が幕府の中枢に?

てなわけで、今回もアクション中心!!
「ァァァァァ」とか、相変わらず銀魂らしいな。
その中でツッキーと信女が活躍するシーンがなんとも。
それでも、幕府破壊というわけには行くまい。
高杉のように、銀さんはなれない。

しかしぱっつあんも相変わらずさえないね。
らしいけどね。

しかし定々、金さん以上の敵になるか?


今回のおまけ
今回のおまけ

【予告】劇場版銀魂×るろ剣×1/3=純情な感情

ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2012/03/21 22:35 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
挫折と再生 ~運命の人・最終話感想~
全てを失った弓成亮太
彼から離婚届を渡されながらも、性を変えない妻 由里子
そして、栃木でひっそりと暮らす三木昭子


自殺を試みて助けられた後、現地の少女と心を通わせ、生き続ける決意をする弓成。
5年後、政府は曽根川内閣になり、山部も曽根川総理と懇意になっていた。
それでも弓成や奥さんを心配するあたり、ホントいい奴。
彼のモデルである渡邊恒夫(現読売新聞オーナー)が美化されて描かれすぎということらしいが、まあキャラバランスの問題もあったんじゃないかねえ。

そして、沖縄の人たちと触れ合う中で、沖縄が手痛い傷を負ってきたこと、軍が駐留する中で様々な思惑が入り乱れていることを知る。
少女が沖縄のアメリカ軍から暴行を受け、それでも仲間に囲まれて懸命に生きようとしていること・・・。
その中で弓成は、再び筆を取っていく決意をする。
この最終回では、沖縄の人たちの悲惨さと希望、本土のマスコミの無責任さが対照的に描かれた感じか。
それでも弓成の再生と、由里子との再会が描かれたのはよかったのではあるまいか。
運命の人』というフレーズが頻繁に使われていたし。

三木昭子はようやく夫と決別し、山部に『北海道の実家へ帰る』といいきる。
そしてまた、彼女も世間の興味の目を逃れ、ひっそりと生きていくのだろう。
彼女にとっても弓成が『運命の人』だったのか。
(余談だが、彼女のモデルとなった女性が、このドラマの開始時にマスコミに詰め寄られ、心不全を起こしたという。
いつの時代も世間の好奇心というのはねえ。)

そして沖縄の教授が、『密約』を海外で発見する。
弓成がようやく、運命の人になった瞬間なわけだ。


弓成のモデルとなったジャーナリスト・西山太吉氏は、現在も存命中で、剤やのジャーナリストとして活躍しているという。
今後の活躍を祈ってやまない。


P.S.ちなみに酒の席で『運命の人』を見てると行ったら、渋いと言われた。
そうかねえ。


※キャスト

弓成亮太本木雅弘
弓成由里子 … 松たか子
三木昭子真木よう子
山部一雄 … 大森南朋
佐橋慶作 … 北大路欣也

司修一 … 松重豊
清原了 … 北村有起哉
金田満 … 遠藤雄弥
萩野孝和 … 梶原善
恵比寿史朗 … でんでん
荒木繁 … 杉本哲太
社長 大館智文 … 錦引勝彦
主筆 久留 … 吉田鋼太郎

安西傑 … 石橋凌
吉田孫六 … 升毅
山本勇 … 小松和重
林外務次官 … 石丸謙二郎

弓成正助 … 橋爪功
弓成しづ … 吉村実子
弓成洋一 … 今井悠貴
弓成純二 … 山崎竜太郎
八雲泰造 … 山本圭
八雲加世 … 高林由紀子
青山芙佐子 … 柴本幸
鯉沼玲 … 長谷川博己
三木琢也 … 原田泰造

大野木正 … 柳葉敏郎
高槻 … 伏見哲夫
坂元勲 … 吹越満

鳥井裕三 … 斎藤歩
松中雄也 … 眞島秀和

横溝宏 … 市川亀治郎
愛川輝一 … 大和田伸也
曽根川靖弘 … 本田博太郎
田淵角造 … 不破万作
福出赳雄 … 笹野高史
小平正良 … 柄本明

十時正春 … 伊武雅刀
井口捜査二課班長 … 小市慢太郎
森靖之 … 浅野和之

坂元千恵子 … 黒沢あすか
枝川清美 … ふせえり

ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:運命の人 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2012/03/20 19:24 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(4) |
前ページ | ホーム | 次ページ