FC2ブログ

いやはや、『けいおん!』映画は・・。(感想です)
映画『けいおん!』


意外に泣けて笑える映画だったね。
MOVIX行ったら席がぎゅうぎゅうなのにはびっくりしました。


内容としては、唯が卒業直前、梓と一緒にロンドン旅行して(いいな、行きたい)、
さんざ楽しんで。(英語上手い人いたんだなあ。)

『天使にふれたよ!』を思い付くという話。

本編見てないから,
ちと歌の内容はわからないとして、そのプロセスはなかなかだと思う。
のんびりながらも有意義な話を過ごしてきたわけで、今回の映画がそのクライマックスといった感じですかね。
しかし唯、梓に同性愛者扱いされるとは・・・。
まあ、それっぽい動作よく取るしね。

ロンドンで軽音部も歌を演奏するようだけど、それなりに受けてはいたようで。

そういえば、『機内では英語しか喋っちゃいけない』ゲームって
『修学旅行中は京都弁しか喋っちゃいけないゲーム』の二番煎じじゃないか?
(どこに食いついている。)


とにもかくにも、梓は皆にとって愛されるべき存在だったわけね。
特に唯にとってはね。
最初は梓、その生真面目さゆえに皆になじめなかったけど、いつの間にやらそののんきな時間が大切な思い出になる。
なんだかんだでハートフルストーリーなのね、けいおん。


そうそう、あの荒削りの作品、完成させなきゃね。
函館百景はもうすぐ終わるし。
(ちなみにうちの小説の梓は、唯に突っかかるような態度をとりつつ、唯のことを案じる典型的ツンデレキャラにしたつもりですが・・・どうでしょう・・・。)

P.S.余談だけど、平沢唯役の豊崎愛生さん、TARAKOに声が似てますね。(ちびまる子ちゃんの声) 


今回のおまけ
青と赤シリーズ。

放課後ティータイム『天使にふれたよ!』
けいおん! 挿入歌 
放課後ティータイムが梓にささげたのがこの曲。



Riryka 『砂時計』
Cross days(School Daysの姉妹作品。)のED曲

ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:映画

【 2012/01/17 23:01 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(1) |
| ホーム |