FC2ブログ

戦いの始まり ~坂の上の雲・旅順総攻撃~
いよいよはじまった、坂の上の雲最終部。
どんな群集劇が繰り広げられるか。


正岡子規と広瀬武夫を失った中で、日本はロシアとの対決をせざるをえなくなるが・・・。
何より金がないらしい。
日英同盟をむすんだイギリスもしかり。
高橋是清は困惑していた。
そりゃあね・・・これから挽回というときに・・・。

広瀬武夫を失った海軍では、本木雅博演じる秋山真之も作戦を練っていたが・・・。
人材がドンドン去っているようで・・・厄介な。
それでも、山本権兵衛や東郷平八郎といったメンツは、真之と相談して必勝方法を考えるみたいで・・・。
今更だけど真之も出世したな。

さて、陸軍と連係プレーを取ろうとする海軍だが、陸軍第三軍は鉄壁の旅順を攻撃して多くの犠牲者を出してしまう。
戦闘シーンは轟音がすごく、いかにも生々しい。
乃木が見ても劣勢に立たされているとわかったようだ。

のちに乃木はそれに自責の念を感じ、時間があれば戦死者の遺族を訪問し、『乃木があなた方の子弟を殺したにほかならず、その罪は割腹してでも謝罪すべきですが、今はまだ死すべき時ではないので、他日、私が一命を国に捧げるときもあるでしょうから、そのとき乃木が謝罪したものと思って下さい。」と言ったとか。

この状況を見て、激昂した真之は直談判しようとするが、東郷にとめられる。
『どこを責めるべきか、み誤るな。』
とのこと。
チームワークが取れていないと、どうしても失敗時に皆が誰かを責めることになるからね。
そこは僕も仕事でよく分かっている。



ここぞとばかりに追撃するロシア軍。
そこで阿部弘演じる秋山好古の出番というわけね。
今度は防戦だからある意味損な仕事ではあるが。
ずっと待ち続ける家族。

いよいよはじまる陸戦。
陸軍の奮戦で、なんとかロシアは退却。
クロパトキンの退却が上手かったらしい。
舞い上がる第三軍だが、世論は日本には向かない。
ところが、資金をイギリスから提供してもらうことになり・・・。


第二回総攻撃のときもどうすることもできず、困惑する陸軍。
人員が次々と犠牲になっていくのは悲しいというべきか。
正岡律は喪服で行列する人々を見て、何を思っていたのだろう・・・。


ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:坂の上の雲 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2011/12/04 20:58 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(5) |
物語における『狂言回し』考
小説を書き始めて、物語をどう作るか考えている僕。


物語には必ず主人公・ライバル・悪役のほか、『狂言回し』と呼ばれるキャラが存在する。
ただ、一口に狂言回しといっても2種類あって

1.表立たずに物事の進行をつかさどる人物。
2.受け手に物語の進行の理解を手助けするために登場する役割のこと。場合によっては物語の進行役も務める


ここでは1番の狂言回しについて考える。
有名な狂言回しといえば、

大河ドラマ『葵徳川三代』の中村梅雀演じる徳川光圀

映画『スター・ウォーズ』のC-3POとR2-D2

手塚治虫の『火の鳥』の火の鳥(+猿田)

夏目漱石の『吾輩は猫である』の水島寒月

ことに手塚作品では狂言回しが結構登場するね。
鉄腕アトムの天馬博士、『超人ロック』のロック、
彼らが主人公に影響を及ぼし合うことで、その後の物語が大きく変化するわけだ。

二大少年漫画、ドラゴンボールとワンピースの狂言回しは・・・。
意見が分かれるだろうが、僕は

ドラゴンボール:神龍(ポルンガも。物語前半のキーキャラでもあり、バトル中心になってからも節々で主人公達を助けてますからね。)

ワンピース:ゴール・D・ロジャー(物語の発端を作るだけではなく、息子のエースにも大きな影響を与えているしね。)


物語を作る上で、狂言回しを誰にするか、狂言回しに何をさせるかは重要なポイント。
ちなみに『函館百景』(うちの家族は気に入ってます。)では狂言回し・・・はいないなあ・・。
まあ、登場人物が僕しかいないからね。
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【 2011/12/04 00:42 】

| 主張・雑感(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |