FC2ブログ

アンドロイドの戦い ~銀魂・金さんの金〇~
万事屋メンツが銀さんを救った・・と思いきや、それは危機に頻した人に手を伸ばしただけのことだったらしい。


結局銀さん、自分がかえって邪魔だと思い込み、去っていくはめに。
マダオの住む公園に行くのかと思いきや、あてもなく旅立つことに。
ある意味最終回フラグだけど、そうもいかないのが銀魂のつね。

さっちゃんもツッキーも日輪も、銀パーの男について語り合う。
万事屋からつまはじきにされても印象が深いんだねえ。
ま、攘夷戦争時には白夜叉と呼ばれ、戦争後は胡散臭い商売をした糖尿予備軍の男だからねえ。
肩書きだけでも印象に残りやすいか。

何より大事なのは、中身だったんだろうけど。
欠点だらけでも、人の心にすりこむ何科はあったんだろうなあ。

ヅラはマダオと共に銀髪テンパーの男について話すが、金さんの車にはねられる・・・。
天然が多いからねえ、こいつ。

さて、たまは金さんに役目は終わったことを知らせようとするが
金さんは
たまの足と額を砕く。
さすがはアンドロイド化・…。
自分に従わず、自分から離れていく人間は排除。
映画によくある、人間につくられたけど人間の統制を離れて暴走するマザーコンピューターのよう。
何とか銀さんがねじを破壊して助けるが、たまは機能停止
泣けるねえ・・・。

さて、今度は銀さんが歌舞伎町から追われる身になるのか?
定春は銀さんのこと覚えていたみたいだけど。
みんな、銀さんのこと思い出してくれるかなあ。

今回のおまけ
銀魂MAD 椎名林檎『歌舞伎町の女王』
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2011/10/31 22:30 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(3) |
| ホーム |