FC2ブログ

早く人間になりたい! ~妖怪人間ベム・第1話~
『それはいつ生まれたのか、誰も知らない。
暗い、音のない世界で、1つの細胞がわかれて増えていき、3つの生き物が生まれた。
彼らはもちろん人間ではない。また、動物でもない。
だが、その醜い体の中には、正義の血が隠されているのだ。
その生き物・・・
それは、人間になれなかった、妖怪人間である。』


てなわけではじまった、ドラマ版『妖怪人間ベム

いくぶんか、原作ベムへのオマージュがあるよね。
ナレーションが初代ベムの声を当てた小林清志氏だったり、
ベム達の生みの親で、悪の大ボスと思しき『名前のない男(柄本明)』が原作ベムにそっくりな姿だったり
『怖い話』がモチーフとは裏腹に、単純明快ですがすがしい原作と違って、結構湿気の多い世界観だけどね。
『怪物くん』とはおおちがい


その醜い容貌ゆえに、人間達から敬遠されるのも原作通りか。
(正体を見た人間達は、ベム達から遠ざかっている。)


ただ、キャラアレンジは結構違っている。
原作より繊細で傷つきやすい、亀梨和也演じるベム。
お人よしだけど怒ると怖い。
それがいけないとは思わないのだな。
今の子供たちにとって、星一徹のような『威厳のある父親像』が崩壊しているし。
原作ベムもそういう人物だから、こういう現在の青年のような性格にしたのは正解だったと思う。


原作より強気な、演じるベラ
人間への不信感は人一倍強いらしい。
気性の激しさはやはり原作通りか。
ただクールだな。

鈴木福演じるベロは、無邪気で明るく、原作通りか。
人懐っこいところも原作通り。

さて、刑事も登場して、どう関わり合うのか。
刑事が彼らの正体を知った時、どうするのか?
(ちなみに変身後の姿、あれは役者をベースにCGをかけてるんですかねえ。)


今回のおまけ
青と赤

えむえむっ! 第6話『騒乱だらけのマイホーム』


Watch MM! BDRIP Episode 6 (Chinese Sub) in アニメ | View More Free Videos Online at Veoh.com

幕末機関説 いろはにほへと 第22話『北の邂逅』
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2011/10/22 22:39 】

| 日々の生活(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(9) |
| ホーム |