FC2ブログ

関ヶ原武将のその後 ~江・男の覚悟~
関ヶ原の戦い、終幕。

京極高次は西軍をおびき寄せ、足止めしていた功をたたえられ、若狭8万5000石を送られる。
とはいっても家康には恐れ多かったらしく、下山を何度もためらっていたようだ

やはり風見鶏的な態度が自分にとってもまずいと考えたからだろうか。
その知らせを、初は毅然とした態度で応対する。
彼女自身も戦に巻き込まれていたからねえ。

片や秀忠は、戦勝祝いと合戦に遅れたことの弁明を家康に求めたが、3日間応対しなかった。
到着に遅れたことをは笑っていたが、いささか笑っていいものだろうか。
秀忠らしい』と言われてもねえ。
いやいや戦に参加していたから、当然の帰結、とでも言いたかったのだろうか。
「避けられた戦をしかけ、挙句何万の兵を減らした、自分で自分が情けない。」
という
まあ、家康らしい。

石田三成はその後、とらえられ尋問された挙句、最後は小西行長、安国寺恵慶と処刑される。

辞世:筑摩や 芦間に灯す かがり火と ともに消えゆく 我が身なりけり

寺のお茶くみから、秀吉側近にまで出世した三成
「かの仁、当時、肝心の人にて、なかなか申すに及ばず。大かた心得にて候(大いに気を使う)」(毛利輝元)
と言われたほどだから、かなりの出世である。
三成の居城・佐和山城も陥落。この時に武将達がそろって金銀財宝を求めて駆け寄ったというが、金目のものは何一つなかったという。


さて、秀忠は別の女に手をかけ、男子を産ませる。
跡継ぎが生まれたということで大喜びする大姥局だが、はショックで引き籠ってしまう。
当時としては家と男を残すことが、孝と言われてましたからね。
とはいえ、秀忠の愛に満たされていたはショックだったんだろうな。

秀忠、結局その側室と子供を城から追い出し、資金だけ送るという結論になった。
を思っての結論だったらしいが・・・。
は今度自分に男が生まれなかった場合、離縁を頼む。
やはり打たれ弱いところはあるらしい。
でもまあ、和解したのだからいいのかも。

この時生まれた勝姫は、後に結城秀康の長男・松平忠直に嫁いだものの、気の強い性格が災いして、後に勝姫の孫の国姫(光長の娘)の嫁ぎ先である福井藩の松平光通の後継者問題に光長と共に介入、結果、光通と国姫が共に自殺するという悲劇を招いた。


大野治長は関ヶ原で東軍につきながら、大坂の陣では最後まで豊臣に味方し、最後は自害する。
忠臣ではあるらしい。
これから彼が淀と江の中を割くのだろうか。

今回のおまけ
綾瀬はるか  -再来年の大河ドラマは「八重の桜」
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:大河ドラマ 江 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2011/09/19 20:44 】

| 大河ドラマ 江 ~姫たちの戦国~ 感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(6) |
それぞれの戦い ~銀魂・悪ガキどもの祭典~
鉄之助をめぐって、真選組と見廻組の争いはいよいよ佳境へ。

事を荒立てないように仕事をこなす見廻組と、身内を何としても守ろうとする真選組。
紙一重の差で土方が異三郎を打ち負かすものの・・・。
すでに異三郎の作は、攘夷浪士ごと根こそぎ真選組と鉄之助を排除するという策。
既にヘリも用意していた。

そこに現れたのが銀さん。
何やらコウモリみたいだな。
それでも銀さんに言わせると
「俺は上でも下でもてめーのルールで生きてるんだ」ということらしいけど。

こんかいの銀さんの啖呵。

「身内しか救えねえ不器用なポリ公と、誰も救おうとしない器用なポリ公。
どちらにも味方するつもりはねえ。
俺は後輩を救う道を探す。」


対する土方の啖呵は。

「誰も救えないかもしれないが、それでもできることはある。
おれは罪人(バラガキ)をすくいたいんだ。」


どちらもカッコ良くて個人的には好きだったりする。

ザキが鉄之助の身柄を確保し、戦いは乱戦状態に。
逃走しようとする浪士に、ドS皇子とクールビューティーが応戦。
って、完璧にバッターと卓球(愛ちゃん?)になってるよね・・・。
信女も残酷に見えて意外におちゃめだよね。

続いてザキがミントンのスイングでアンパンをぶつける・・・って、
食いもん粗末にすんな、それでもあんぱん好きか!?
近藤に至っては何やってんの?
股間の新たな感触を味わうって・・・それ、ス○リッパーのポー○ダンスだよね・・・。
ホントこの大将、何しに来たんだか。


一方土方はマヨネーズを食しつつ、見廻組のヘリコプターを破壊。
動乱編の銀さんみたいで、なかなかかっこいい。
久々にかっこいいこいつらを見た気がする。

今回のおまけ

ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2011/09/19 12:49 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
ボケにはツッコミがないとねえ。 ~SKET DANCE・ツッコミ禁止デスマッチ~
トリコの新たなる怪物を募集する企画に参加しようとするボッスン。
そういえば少し前もトリコネタがでてたけど、作者篠原ってトリコやドラゴンボールに憧れてるのかな。主人公地味だし。派手なマンガをうらやんでる?

それに対してヒメコのツッコミが容赦なく炸裂し、ついにボッスンは逆ギレ。
ツッコミをやめてくれとドッカン。

スイッチの周旋でお互いにツッコミは禁止。3回破ったら次の日おしゃべり禁止。
そんなこんなでじらし合いが続く。
ご飯粒がついていても、突っ込めない。

そんな折現れたのは武光振蔵
『亀』ってめっちゃドラゴン○ールだよね?
青春を謳歌するためにモテタイって、時代劇衣装の恰好をまさに直すべきだろうな。

でもまあ、案外歴女には持てるんでないかい?
歴女探したら?


続いて早乙女浪漫と佐倉実が登場。
かたやゲスな話、片や体が痒くなるような安っぽいロマンの話。
言いたい放題言いまくって、ついにボッスンとヒメコは大噴火!!
自由か!!
今更だけど犬○ヒロシから影響受けたんすかね。
この二人は結構いいボケ役が務まりそう。
で、結局二人ともしゃべれなくなるわけね・・・。


スケット団の仕事も務まらなくなるんじゃあ・・・。

今回のおまけ
SKET DANCE エンディング
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:SKET DANCE - ジャンル:アニメ・コミック

【 2011/09/19 02:34 】

| 漫画・その他(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(3) |
| ホーム |