FC2ブログ

声に出して読みたい名作文学
ストレス解消に食ってばかりではお金がかかるから、最近思いついた解消法は、
『名作小説を声にだして読むこと』

ネットでは様々な小説をよむことができるが、
太宰治の『トカトントン』『グッド・バイ』は比較的読みやすい。
『家庭の幸福』『駆込み訴え』は逆に読みにくい。
『富嶽百景』は途中だが、読破はできそうな気がする。
音読で自分も、その物語に引き込まれるわけで。


そういえば、自作の小説も一通り書いたら読み返すのが習慣。
ストレス解消というだけではなく、文的に読みやすいか、登場人物の言動はナチュラルか、というのを確認できるゆえ。

刀は肉眼で見えない形でフォースを通して『見えて』いる。
いずれそれを、世の中の不条理や何かに振り下ろす。
そのために、そのためだけに己は生まれてきた気がするから。
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



【 2011/07/29 22:14 】

| 日々の生活(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |