FC2ブログ

ギンタマン、何回すべってんの!? ~銀魂・漫画という画布に人生という筆で絵を描け~
銀魂は相変わらずのローカルネタ・。
しかも相変わらずグダグダ。

不人気漫画『ギンタマン』の編集者になった人間は、ゴリラの作者に振り回され、あげく原稿を何度も落としかけて精神病院いきになったり・・・。
おいおい、ドラゴン○ールのネタパクって生き延びたんじゃなかった?
まあ、ドラゴンボールも打ち切りになりかけたことがあったからねえ。
(結果、これまでのコメディー冒険漫画から、シリアスバトル漫画へと作風が転換した。)

ギンタマンの編集者になりそうだったイボ春、新人漫画家を探す羽目になったんだけど、出てきたのは鯱と銀さん・・・。
っておいおい、シャチは大丈夫かよ。

あげく肩幅ならぬ肩パッドの広い登場人物の漫画見せられて
サイヤ人のプロテクターじゃないんだからさ。
しかし鯱、こんなに絵がうまかったとは・・・。
その才能分けてもらいたいです。

てなわけで、作画が銀さん、原作が鯱だったのを立場交換してもらったものの・・・。
チャゲ&飛鳥をもじったような『チャゲスノート』というタイトル
グダグダなストーリー展開・・。・
挙句編集者、自分から精神病院へ・・・。



まあ僕自身、過去に何回か漫画や小説(今もだけど)を書いていて思うんだけど、
本当に物語作成は、起承転結のなったストーリーから、タイトルの作成まで大変だよね。

(原作『コクリコ坂から』も打ち切りで終わったようです)
『拙速より巧遅を尊ぶ』とも『下手の考え休むに似たり』ともいうし。
でもまあ、考えていればいいアイディア思いつくよね。
次世代漫画家、がんばれー!

今回のおまけ
銀魂 本気の悪ふざけベスト30 番外セレクション
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2011/07/17 01:00 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
激情の副作用
くどいようだが、僕は『激情家』を何遍も自称してきた。

だからと言って、松岡修造のような熱さとは違う。
人間への憎しみを含む、ダークでどろっとしたものを含んだ熱さ。
赤黒い熱さ、とでもいおうか。 
マグマに近い。


たった今金曜ロードショーでゲド戦記を見ているが、
アレンの精神構造は自分の物に近い気がする。
(昔はカービィが好きだったけど、最近では陰性の主人公の方が親近感が持てる。)

『いつも不安で、自分に自信がない。
けれど、時々自分で抑えられないぐらい凶暴になる。』(アレン)『ゲド戦記』より


だからもう、『リア充』『彼女が欲しい』『合コンに行きたい』
などの感情や感覚が麻痺しかけているのさ。(実際、欲しいともあんま思わなくなっているし。)

まあ
『結婚は人生の墓場』
『結婚は男の権利を半分にし、義務を二倍にする』

と昔からあるんだけどさ。
どこへ行くにしても、激情は持って、それを誇って生きる。
そう決めたはず。
どこへ行くのかは、まだわからないけれど。


まあ、綺麗な景色や歌に感銘を受ける感性が変わってないのは幸か不幸か。
(最近尾崎豊の『I love you』や、今井美樹の『半袖』を聞くことが多いんだよな。
相変わらずのバラード好き。)

北海道にいって、この己が感性を洗濯しようと思ってたのに、一人旅が家族旅行になりそう。
一人のほうが癒されるんだぞ。
(塩竈の離れ小島に行ったときなんかそうだったし。)



今回のおまけ
手嶌葵『テルーの唄』
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

【 2011/07/15 19:38 】

| 日々の生活(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
一休み
今日はシフト上お休み。
とりあえずカウンセリングいって、髪切ってきましたよ。

くどいから最近『激情家』という言葉を使わないように心掛けてきたんだけど。
実際、自分の場合情動が振り子のように大きく動く。
医療人として表に出してはいないけれど、身体面ではともかく精神面での健康にはちと問題があるか。
中高で人間関係がうまくいかず、いつの間にやらくせになっていたらしい。
カウンセリングの人は

「どんな感情にも価値や意味はある。
医療人としては抑えつつ、それを生かす道を探せ」


とのこと。

社会人になってから
『自分にとって一番の幸せは何か』
『どのように生きるのか』
を毎日考える日々。
少なくとも、今のところは仕事や出世でないのは確か。(サラリーマンみたいな言い方だな。まあ実際そうなんだけど)

手を動かし脚を動かし、しっかり考えなければ。

今回のおまけ
尾崎豊 『I love you』
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

【 2011/07/13 22:45 】

| 日々の生活(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
覆水盆に返らず ~SKET DANCE・フィギュアドールペンティング~
フィギュアオタクのスイッチ。
その造形美に興味を持ったボッスンとヒメコ
ところが汚してしまい。直そうとすればするほど顔のインクがはげ落ちたり、事情がどんどん悪化・・・。
ノッペラボウになってしまう。

何とか直そうとするボッスン。
挙句妹に「フィギュアオタクになった」とか言われて・・・。
挙句スイッチのフィギュアを直せばいいとか言えばいいのに
「ガレキモデラーに俺はなる」って・・・。
海賊王みたいに言ってんじゃないよ。あんたはルフィか。



挙句徹夜で直したフィギュアがトラックにはねられて・・・。
どうすんだよ・・・。
またまた弁償か?


まだちょっと僕はフィギュアに興味がもてないんだけど・・・。
好きな人は好きなんだろうな。
三谷幸喜も戦国大名のフィギュアが好きみたいだし。



今回のおまけ

残念ながらいいスケダンの動画が見つからないんでねえ。
久々に激情流で行きますか。

豊崎愛生『ごはんはおかず』


yozuca『bye bye tears』
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

【 2011/07/12 22:50 】

| 漫画・その他(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
『サヨナラ』ダケガ人生ダ? ~銀魂・さよなライオンなんか言わせない~
どこかで見たようなヅラのモノローグから始まり、エリーの星が完全に破壊されたこと、ヅラの記憶が消去されたこと、エリーの友が星とともに散華したことがわかる。


結局助からずじまいか。
ただ物語の最後で生きて紙芝居をやっているような描写があったような・・。
そうでなきゃハッピーエンドにならないわな。

蓮蓬族は再び永住の場を探して旅に出る決意をし、エリーも出発することを決める。
しかし着ぐるみ脱いだ蓮蓬族、前回は露出狂の将軍に似てたけど今回は北斗の拳の小悪党に似てたな。
着ぐるみはなんだかんだでファッションになると思ったんだけど。

最後のUNOをヅラと、いや、銀さんや辰馬達と行うエリー。
しかしあんたらUNOが絆の象徴かい。

出会いがあるから別れもある。
・・と思いきや、今までのエリーはシフトで月曜日に入ったヘルパーエリーで、本物がラストで・・。
って、苦しいオチ。


『コノサカヅキヲ受ケテクレ
ドウゾナミナミツガシテオクレ
ハナニアラシノタトヘモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ 』
井伏鱒二



今回のおまけ
銀魂『必殺仕事人』
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2011/07/11 21:47 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(3) |
前ページ | ホーム | 次ページ