FC2ブログ

秀吉と茶々 ~江・猿の人質~
義父と母を失った三姉妹。
しかし母の霊は三姉妹のそばにとどまることに。
なるほど、スイーツ大河ね。(^^;)

京極龍子は好色な秀吉の側室に。
まあ、人の別の顔は、接近しないとわからないからね。人には複数の人格があるし。

千宗易からは
「自分も幼いとき母を亡くしているが、今思えば母が亡くなったおかげで、茶道に集中できる」
と言われる。
いささか不謹慎な発言だが、確かに彼の言うとおり、死んだ肉親は戻ってこない。
泣くだけ泣いたら、その中で前向きに生きるのが本道なんだろう。

宗易のアドバイス、そして互いの悲しみを分かち合い、三姉妹は前向きに生きる決心をする。

今回の秀吉も人たらしな面があると言えばあるが、その裏で本音を出しているから、人懐っこさが非常に嫌みにみえる。

史実でも茶々が三姉妹の中で一番市に似ていたと言われている。
好色な秀吉が茶々に惚れたのも無理はなかろう。

それにしても今回の初、喜怒哀楽がくるくる変わって面白いなあ。
言いたいことも結構言っちゃうし。
こういう人物が、どのように京極高次と相思相愛になって、そして豊臣と徳川の交渉中解任になるのか、見どころではあるけれど。


今回のおまけ
三鷹駅前 ガレージ
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:大河ドラマ 江 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2011/03/28 21:56 】

| 大河ドラマ 江 ~姫たちの戦国~ 感想(SPIRIT) | コメント(2) | トラックバック(8) |
| ホーム |