FC2ブログ

ヤンデレ登場? ~銀魂・青と赤のエクスタシー~
銀さん、リサイクルショップでビデオとブルーレイディスクを交換・・・。
おいおい、珍しい。
個人的には僕もほしかったり。

ところがそのブルーレイ、呪いのブルーレイ(呪いのビデオは聞いたことがあるが・・・結構録画装置って進化してるからなあ。)
天知さん、意外な盲点を突きましたねえ。


ふつうは見た一週間後に死ぬ、というのがお約束ですが、
現れたブルーレイの幽霊は、以前登場した椿平子に似ている『ブルー霊子』。
およよ、平子がデータ化したわけじゃないよね。
しかも経歴を見る限り、幽霊というよりウィルスみたいな感じなんですが…。
翼の折れた天使というのも・・・・。


それからというもの、笑っていいともには霊子が出現。(花は一輪だけ)
みののテレビには翼の折れた人の苦情・・・。
今日の料理では焼いた翼のから揚げ・・・。
アりゃりゃ、本当に幽霊というよりウィルス状態。
そんならいっそ、この漫画のタイトルも『霊魂(そのまんま)』にしちゃえ。(『新魂』『晋魂』でもいいぜ)

仕方がないので呪いのDVDを原付(カーナビに原付って聞いたことないなあ)のカーナビに装てんし、道案内をしてもらうことに・・・。
しかしナビに入ってからもこたつを気にするってどういうことよ。

翼が焼けたことを気にしつつも、霊子は銀さんのために道案内を・・・。
おいおい、もうあんたヤンデレ?
空鍋をかきまわす某? のこぎりでライバルの首を斬る某?


今回のおまけ
pixivから抜擢です。

ただいま【WJネタバレ】
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2011/02/22 01:16 】

| 漫画・銀魂(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(6) |
秀吉の策略 ~江・母の再婚~
信長亡き後、その後継者を決めるために、秀吉は信長の嫡孫・三法師を担ぎあげることに。
後に関ヶ原で西軍として戦う織田秀信になるわけだが、秀吉がある意味、終生親であったのであろう。
秀吉にしてみれば、次男の信雄も三男の信孝も『将に将たる器』ではないと見ていたようだが、今回の彼は権力がほしかっただけのように思える。
ある意味では、優秀な『建て前はそのままに実権をつかさどるサブシステム』が今こそ必要であり、それが自分であると考えたのであろう。(黒田官兵衛に推薦されてもいたし)

それにしても江にあった時の浮ついた彼は妙に不気味さを感じた。
人たらしな面はあるものの、腹の奥底で何を考えているのかわからない、というのが今回の秀吉なのであろう。
江が史実でどのように考えていたのかはわからないが、少なくとも自分の家を滅ぼし、信長に替わって権力を撮ろうとする秀吉は気にくわなかったに違いない。


さて、三法師を後継者として担ぎ、その後見人として実権をつかさどろうとする秀吉。(表向きは信雄が後見人)
市は秀吉の専横を止めるため、柴田勝家の妻となることに・・・。
史実では秀吉が勧めたといわれているが、今回は自らの意志。
おそらく信長の妹である自分が柴田の懐に入ることで、信長恩顧の武将を取り込みたかったのだろう。
ともあれ、信長は人望があったかどうか。
しかも相手は人たらしの秀吉である。

今回の勝家は、粗野で武骨だが生真面目な武断派といったところ。
それでも、市と初めて会った時の顔を赤らめる姿はなんだかおかしかった。

当時は絶世の美女と呼ばれていたお市。
案外うぶなところもあったわけだ。

これを機に、信長の代わりに天下を取ろうとする秀吉。
さて、江にとっては第2の悲劇が待ち構えているわけですが・・・・。

P.S. 上野樹里の『のだめ』を思わせる演技に賛否両論あるらしい。
あれれ、上野はなんとなく『演技派』というイメージがあったんだけど、残念だなあ。
三枚目の役もシリアスな役も演じているし。

(同じ演技派と呼ばれていても、例えば堀北はシリアスな役回りがほとんどだしなあ。三枚目を演じたという記憶がない。 石原さとみは・・両方演じているけれど)

今回のおまけ
NHK大河ドラマ 「江~姫たちの戦国~」6 織田信長一族発祥地
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

テーマ:大河ドラマ 江 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2011/02/22 00:15 】

| 大河ドラマ 江 ~姫たちの戦国~ 感想(SPIRIT) | コメント(2) | トラックバック(16) |
| ホーム |