FC2ブログ

前途多難 ~龍馬伝・西郷はまだか~
坂本龍馬、ついに亀山社中を組織・・・・なんだけど、随分あっさりしてるなあ。
おまけに白袴を履いていないし。

しかも社中を立ち上げた早々から薩長同盟に奔走するあまりで。
でも最初は失敗。
そらそうだわな。根回しらしい根回しはせず、コネと情だけで行おうとするんだから。
龍馬に振り回された桂が怒るのも無理はない気がする

ただ、この失敗はきっちり生かされた。
のちにグラバーから購入した武器を、薩摩藩名義で長州に送り、これに寄って社中の経済力と輸送力が評価されるんだよね。

さて、のちに陸援隊隊長となり、龍馬と共に暗殺される中岡慎太郎も登場。
落ち着いた大人の人間とでもいいましょうか。
半平太は死んだものの、土佐勤皇党残党はこのような形で明治維新に貢献していくんだから、歴史の数奇な運命と言うほかない。

今回、陸奥陽之助は西郷と交渉に。
のちにカミソリ陸奥として諸外国との交渉をする下地が、このころ出来上がっていたわけだ。
弁が立つから西郷の反感を買うことにもなるのではと思っていたが、角が立たずによかった。
しかしよく薩摩の船に幕府の隠密がいたな。

今回のおまけ
銀魂MAD 『LOVE PHANTOM(B'z)』

ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2010/08/05 23:24 】

| 大河ドラマ 龍馬伝 感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(3) |
| ホーム |