FC2ブログ

元気の出る作品
坂の上の雲の感想の続き

しかし陸軍大学といい、東大の予備門の連中と言い、血の気の多い連中が多いなあ。
メルケルが挑発すればやじり返す、寄席でも騒ぎまくる。
それが若さのエネルギーですかねえ。

夏目漱石はもう少し神経質で影があるイメージがあったんだけど、このころは陽気で、寄席でもやじりまくっていたなあ。
頭がいいから大学院まで進めたのはわかるけれど。
かたや落第する子規。
でも明るいのがいいなあ。
その明るさが視聴者にも伝染するといいんだけど。


今の世では考えられないくらい、陸軍学校はスパルタ教育。
しかしメルケルも熱いねえ。

海軍にはいった真之、どれだけ技術をあげるのだろう。

今回のおまけ
坂の上の雲ミュージアム
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:NHKスペシャルドラマ・坂の上の雲 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2009/12/12 23:08 】

| 大河ドラマ 龍馬伝 感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |