FC2ブログ

弟は 続き
しかしあれから直江兼続の、上杉家存続作戦は過激になっているなあ。
すべては『生きて我らの義の証を伝えよ』という三成の遺言だと思うけど。
ちょっと厳しすぎる。

本多正信は『腸の腐った奴』といえるほど奸智にたけた人物なんだけど、
それを直球だけで丸めこむ兼続はなんというか・・・制作側の都合?
その本多一族でさえ、秀忠の世になってから改易され、遠い秋田の地に追放となる。
本当に無常を感じざるを得ない。

泣いて馬謖を斬る思いで実頼を追放した兼続。
このまま真田幸村とも袂を分かつことになると思うんだけど。
しかしよく幸村と実頼は会えたなあ。
まあ、ドラマ上そうせざるを得ないが。


今回のおまけ
ブタがいた教室
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:天地人 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2009/10/28 23:42 】

| 大河ドラマ 龍馬伝 感想(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(3) |
| ホーム |