FC2ブログ

友あり遠方より来る、また苦しからずや? ~篤姫感想~
友あり遠方より来る、また楽しからずや。

孔子の名言ですが、そうは問屋が卸さない今回の篤姫。

あれだけ薩摩が強引な方法で交渉を通過させたとあっては、天璋院の薩摩に対する感情もわるくなるだろうな。
当然帯刀に対する感情も。
もっとも久光に言わせれば、

「私は苦労して当主の場まで上りつめた。そして何としてもこの苦難を乗り切りたいのだ。
百花繚乱それぞれが自分の理念をさえずる中では、理念だけで人、そして国はまとまるまい。
手段を選んで目的を失うより、目的のために手段を選ばず、だ。」


というところかも。


続きを読むブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:篤姫 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2008/09/15 22:39 】

| 大河ドラマ 篤姫 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |