FC2ブログ

高橋留美子対小林よしのり・その2
2ちゃんねるによれば、

高橋留美子は『性格のよい漫画家』
小林よしのりは『性格の悪い漫画家』

らんま&おぼっちゃまくん

なんだそう。
もっともこの2人の漫画家には共通点があります。

『スポーツ観戦』が趣味。
高橋氏は野球観戦が趣味。
阪神ファンでアンチ巨人であることが有名だったりします。
(『虚塵の星』というパロディ漫画を描いていたりする。)

かたや小林氏はプロレス観戦が趣味。猪木派。
『障害者プロレス』も観戦していることをゴー宣1巻や3巻で書いたりしています。
(このため、障害者プロレスの名が広まったとか。)

僕は・・・サッカー観戦1回したことがあるけれど、あとはないなあ。
ろう者のスポーツ大会がこの夏にあるという話を聞きましたが、大阪でやるという話なんですよね。
こっちでもやってくれないかなあ。



『萌え』の元祖とも言われている高橋氏の作品は、ファンタジー感が強く感じますね。
多分『漫画は子供のもの』という考えがあるのかもしれません。
だから子供向け漫画に関して真剣に考えられるのだと思います。
プライドを捨てて小林氏に「サンデーを子供のものにもどすために、『おぼっちゃまくん』をサンデーに載せてほしい。」と頼んだのも彼女でしたし。
『母性が強い』『性格がよい』といわれているのもこのためだと思います。

かたや小林氏は『鳥獣戯画のころから、漫画は社会風刺として描かれていた(ゴー宣第4巻)』という考えがあって、それにのっとった作品がうまいんですよね。
キャラもかなり現実の人物からとりいれたりしています。
(定年退職してもネクタイはずせない人、老人たちでバンドを組む人など。
そういえば小林の漫画のキャラで『萌え』た人って聞かないなァ・・・。)
あくの強い漫画家だけあって、その当たりの観察眼が鋭いのでしょう。

時間がないので、日を改めて。
より深く調べればもっと共通点や正反対の点が出そうだけど。

ちなみに僕は、高橋氏はまあまあ好きですね。
小林氏は一目置いているという感じ。

好きな漫画家は、西岸良平・新井葉月、そして長谷川町子だったりします。
ブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



テーマ:ギャグマンガ日和 - ジャンル:アニメ・コミック

【 2008/07/05 22:01 】

| 日々の生活(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |